PAFクローンピックアップ

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

99レモンのリアの接触がわるくなってきたようです。
先日、急に出力が落ちて、また元に戻って、、ということが起こりました。

ついでに、アースの取り方も間違ってたっぽい様子。

JPにくらべてトレブリーでやや出力弱い感じがしていたのですが、それはPUがそういうもんだからと思ってましたが、自分でやったハンダ付けや配線が悪い可能性が・・・w

さて、修正するのですが、せっかくだからPU変えてみようかな。。。
今は、セイモアダンカンのSH-5nと、JBがついております。

Poonさんからいろいろ情報を聞いて、調べてみてるのですが、弾き比べの動画聞き続けたらだんだんわからなくなってきましたw

とりあえず、PAFクローンとして定評のあるThrobakは気になる。
検索してみると、いろんなモデルがあるんですね。

詳細を調べてたら、マグネットはおおよそアルニコ5のようです。
モデルによってはアルニコ2もありますね。

そこでふと思いだした。

そういえばJPのピックアップはアルニコ3だった気がする。
GibsonのHPで確認すると、、、

 

 

 

上は公式サイトのスクリーンショットとったのですが、やはりアルニコ3と書いてありますね。

ジョーのギターについてるのはアルニコ3だから、JP1959に搭載されているカスタムバッカーもアルニコ3になってる、とこういうわけですね。

他にも探していくと、どうやら世の中に出てるPAFクローンって、アルニコ5が多いようです。

本物PAFはどうだったんだろうか。アルニコ3じゃないの?ということでもろもろ調べると、PAFは前期はいろいろバラバラで、その時納入されたやつを使っていた様子。後半はアルニコ5に統一されていったようです。

適当だなあ。。。w

PAFを再現するために、ものすごい労力をかけていろいろやってる人たちをあざ笑うかのような適当さwww

しかし本家でもそんなばらつきがあるものだと、PAF自体もPAFクローンも人によって評価というか感想はさまざまでしょうね^^

さてJPが気に入ってるということもあるので、どうせなら、アルニコ3を使ったPAFクローン探してみるか、、、と思うとあんまりない。

そしてアルニコ3の特性みたいなのを調べていくと、、、なんとなくぱっとしない評価ww

まあ、99レモンに乗せかえるならJPと同じような音色の傾向のPU載せてもしょうがないので、やっぱアルニコ5とか2でいいのか、と思いなおしました。

・・・ということを考えてたよ、というだけのだらだらした記事でした^^;

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました