アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

Custom24月間にしようと思う

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

このところ、まったく触れていなかったワシノスリことCustom24。

 

ライブでHideをやっていたのですが、ドロップチューニングにする必要があったため、アーム付きはチューニングに時間かかるということで、遠ざかっておりました。

 

そろそろこれに戻ろうと思います^^

 

 

うーむ。美しい。。。

 

ギターは美しいが部屋が醜い。

 

 

最近部屋が雑多すぎて、写真を撮る際のアングルが超限定的になってしまったので、どの記事の写真も変わり映えしなくて我ながらつまらない。

 

・・・掃除しよう。

 

 

このギターは手持ちの中ではとりあえず一番弾きやすい。オールマイティーに弾きやすい。

 

 

なんか汚れてる。

まあ結構前からですけど。

 

レスポールとかストラトならこうした汚れや傷は、しめたものと思えるのですが、PRSだとなんかな、、、と思う。

綺麗なままのほうが似合う気がしなくもない。

 

ちょっと指でこすってみたけど取れない。意外に強固な汚れになっている。

ピックで傷になり、そこに汚れが入り込んでるのかな。

 

こういうの、何で汚れ落とすのが良いのでしょう。

 

しかもこの角度。

まっすぐ当たってない証拠のようなものですな。。。

 

ここ最近、すこし右手のフリの角度が改善されつつあると密かに思ってたのですが、それって超最近のことなので。。。それもちょっと良くなった程度なので何ですが、以前はこういう風にアウトサイドに逃げていくような感じが濃厚でした。

 

が、上手い人はなんか弦に対して直角にピックが落ちていくように見える。

 

自分のライブの動画とか見直すと、アウトサイド逃げ&外ハネ(うまく言えないのですが)が超カッコ悪いと思っていて、最近、多少マシになって来たと思ってたのです。

 

だからこそ、一回この汚れを落として、もう一回こういう角度で汚れがつくかどうか試したいw

もしついたら改善は気のせいだったということなんでしょう。。。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました