2020年稽古1回目

正月休み中だけど、第一回の稽古をしました!

 

2019年は稽古数60回。

2020年はこれを上回りたいものです。2019年も稽古数増えたのは夏前くらいだったとおもうので、今年は多分60回を超えられるのではないか?と思っています^^

 

しかし不安要素も。

 

 

それは、、、

 

 

肩が痛い。

 

 

トレーニングで痛めたのとは別のところが痛くなってきた。

理由は不明。。。

 

トレーナーの人がいうには、寒くなってきたこともあり、以前怪我したところの筋肉が収縮してたりもする。実際めっちゃ硬い。よくストレッチするといいということで一緒にやってみると、たしかに痛みは和らいでくる。そこで、年末年始、熱心にストレッチやってたのですが、その瞬間はいいとしても、毎朝おきると前日より悪化してる気もする。年明けてから、どうもストレッチのせいで悪化してるんじゃないか?という疑いも持ち始めていたのでした。

 

この状態では多分、というか確実に剣道すると痛い、、、と思ったのですが、年末年始でだいぶ飲み食いして体重増えてきたし、運動したい欲・稽古したい欲がたかまり出かけて行きました。

 

結論からすると、めっちゃ肩は痛かった。

 

剣道に支障があるレベルで痛かった。

 

が、これは右手の力を抜いて打てるようになる良い機会なのでは?と思い、ことさらに左手を意識して稽古。

 

すると、振りかぶりは左手中心でさほど痛くないので良い。ただ、インパクトの瞬間が痛い。

あと、応じ技とか痛い^^;;;;

咄嗟の竹刀操作も当然痛いです。
 

 

まあだから打つのに慎重になったというか、竹刀操作少なめ、なるべく無駄打ちしない、という意識が高まったのでそれ自体はまあ良かった気はする。

 

それに稽古そのものもしばらくぶりにしては、まあまあ良かった気もします。

以前から目標にしていた方との稽古では、以前より圧に負けなかったし、1本綺麗にとれた。1本勝負は負けてしまいましたが、まあ、まあまあ満足。

 

 

しかし家に帰ると、肩の痛みがましています。

 

これはやばい。動かしてはいけなかったかもしれない。

 

むむ、、これは筋トレも剣道もしばらく休まざるを得ないのか・・・?

 

 

 

 

そして翌日。

 

 

 

肩の痛みが大幅に治った。

 

まだ痛みがないわけではないのですが、100あった痛みのうち90治っている。

 

 

 

なんだ??

 

やっぱり動かすことでストレッチされてよくなったんだろうか。

 

 

まあしかしここは病院でMRIとか撮ってもらった方が良さそうだということで病院も予約しました。

すぐってわけにはいかなかったのですが、1月中にはとりあえず診てもらえそうです。

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました