アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

SHIGEMORI STONE DRIVE ファーストインプレッション

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

KLONケンタウロスに続き、今度はSHIGEMORIを借りてしまった。。。

どちらもある時期のペダル界を席巻した感があります。ランドグラフ様もそうですね。SHIGEMORIとランドグラフ様はどちらが時期的に早いんでしょうか。誰か教えてくださいw 

さて、シゲモリ。

シゲモリと言えば、第17代目歌のおねえさんとして、「だんご3兄弟」などのヒットを飛ばした茂森あゆみおねえさんがプロデュースしているハイエンドな国産エフェクターブランドです。

このStone Driveというペダルももちろん、「あの頃のあゆみおねえさんの音」をコンセプトに作られたペダルです。

・・・だれか信じないかな・・・?www

さて、Mark Vのクリーンやクランチに足して、KTRとざっと弾き比べたファーストインプレッション。

・ゲインは一定量以上あまり変化せず、TONEで歪み量や質をコントロールな感じ
・粒が細かく柔らかい感じ
・ミッドからローにかけてグォーグォーと鳴っており、モダン感がある

さて、いろいろいじるか、、、と思ったのですが、これ、つまみ回しても、あまり音が変化してきません。

一定のレンジから変化がストップするというか。

誤解を恐れずに言うと、3つあるプリセットから選んで弾いてください、みたいな感じです。

かなりペダル自体の個性が強い!

音の重量感はあるのですが、なんかこうしなやかで柔らかい感じがあり、ちょっと不思議な感覚です。

私の手持ちのどれにも似てないですね。

もうちょっと大音量で試してみたいですが、今日は無理そうです。
あと、アンプをエクスタシーにした時にどうか。

わりとペダル自体がもっちりしてるので、実はJCとかにあうのでは、、、とか思いましたがどうでしょうね。

取り急ぎのファーストインプレッションでした^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました