神保町楽しい

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

少し前のことなんですが、上の息子と神保町を散歩しました。

こんな感じの古本屋が沢山あります。

稀覯本(きこうぼん)といっても、昔の文豪の直筆のなんかとか、貴重なものを扱ってるところもあります。

そういうのを眺めてるだけでも割と楽しい。

アッシリア語辞典だと?!

世界史オタク的には、アッシリアとか言われるとぴくっときますw

ペルセポリスIからIIIだと?!

これはちょっと中を見ました。

ペルセポリスの発掘のレポートのような感じでした。

ペルセポリスってかっこいいですよね。。。
名前の響きも遺跡もかっこいい。
アケメネス朝ペルシア ダレイオス一世の都、、、だそうだ。

ローマ系もいいのですが、一方で、ペルシア風というか古代の中東系の遺跡とか歴史ってすごく惹かれます。

さて、

全体的に古いものが好きな長男。
なんか欲しい本あった?と聞いたら出してきたのがこれ。

・・・

し、渋いwww

眺めてるとかなり楽しいです。
これは意外な楽しみ発見。

この武士っぷりから急速に近代化する日本。
ものすごいエネルギー量だったはずです。

しかし明治天皇や昭和天皇のお姿はよく目にするイメージなのですが、大正天皇って実はよくわからない。

この本で拝見して、割と新鮮な驚きw

その後、こんな仕掛け時計だらけの喫茶店を発見し、2人でお茶して帰りました^^

閉まっていた本屋さんも多く、もっと探索したいところです。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました