【オタク道】99ヒスコレと2013ヒスコレの違い

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

左が99年製。
右が2013年製。

チューナーの配置の角度が違うようですね。

99はまっすぐ配置されています。
2013はV字型に配置されています。

いつだったか、、、ヒスコレの仕様改訂で、チューナーがV字に!とかいう時期があったはずで、当時、ものすごくどうでもいい、と思った記憶がありますww

本当にどうでもいいな、、、と心の底から当時は思ったものです。

ギター弾かないブランク時だったのかもしれない^^

しかし、、、こうして並べてみると、右の2013年製が断然、カッコいい。

99年は、ダサい感じがします。

99年のチューナ配列は、例えるとこんな感じ。

2013年はこうです。

まあ正直、これくらいの差を感じるわけですww

オタク道に入れば入るほど、チューナーの配列などどという微細なところに気付いてしまうのですww

昔の私ならこんなの絶対気付かないです。
だって、直列に配置されている99レモンもチューニング全然狂わないし、実際的な問題は無いのです。

昔の私なら、普通のボリュームノブとDMCの触り心地の差や、ゴールドの色味の違いなど気付きもしないし、店員さんにいわれても、まったくどうでも良かった事でしょう。

ああ、でも今は、標準のエスカッションはほんのちょっと赤っぽくてダサい。白っぽいDMC萌え!

というレベルにまで成長しました。

一旦、お洒落に目覚めたら、もうTシャツをインにはできないのです。

ともあれ、どっぷりオタク道にハマった私は、隙があれば仲間を次々と増やそうとします。

ちょっとでも「DMCってどうなんですかねー。」なんて言う方がいたら、全力で「いや、もう全然違うから。変えた方がいいよ、まじで。ほら、触り心地がちがうでしょ!吸い付くようでしょ!」と攻撃して仲間を増やそうとします。

まるでゾンビですw
噛まれたらあなたもゾンビ。

まあ、でも私などまだ下級のゾンビですけどね。

アメブロ界隈に生息する S級ゾンビの皆様のせいでじわじわと腐敗の度合いが進んできているのを自覚するこの1~2年ですw

コメント

タイトルとURLをコピーしました