メンバー募集サイトって

この記事は8年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

関係者の方がいたら申し訳ないのですが、現行のバンドメンバー募集サイトって出来がいまいちだな、、、と昔から思っていました。

こういうサイトって、マッチング効率が命だと思うのですが、その効率を最大化するためにどういう仕組みが良いか、、、というところは改善の余地が山盛りだけど、昔からほとんど変わってない。

バンドメンバーとかって、地域もあるし、練習が平日なのか休日なのか、頻度、プロ指向かどうか、どんな音楽が好きなのか、、、とか、やたらに条件が細かい狭い範囲のマッチング。

現行システムの考え方だと取りこぼしが多いだろうなあ。
こういう仕組みにすれば、だいぶマッチング効率改善できそう、というアイデアはあります^^ で、メンバー探している人はすぐに欲しいわけだからいろんな小さいサイトにも比較的抵抗なく書き込んでいる。このサイトと決めたらそこだけ使うみたいな要素は他サービスに比べると薄そう。

というわけで、自分でプログラム組んでサービス作ったろうか、、、とも思うわけです。

が、ギター練習の時間は確実に削られるよな、、、と思うと相当ためらいます。プログラムを実際に書くのはけっこうブランクあるので、いろいろ調べながらやったりとかしてるとけっこう時間かかるだろうからなあ。

あー、ほんと人生、時間が足りないですね。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました