お題がなければ絶対作らない系の曲

猫って可愛いですねー。うちの実家は犬派だったのですが、数年前から妻が猫を飼い始め、最近、家の近くで生まれたばっかりの赤ちゃん猫を保護して、二匹体制となってます。

犬とは違う可愛さがありますね^^

さて、深夜の2時間DTMのお題は、「上の写真をイメージした曲」。

猫がなにかに注目してる。

集中してますね。

うちの子猫のほうもこんな感じで集中して、じっと見て、、そして、、、

だーーーーっと駆け出したり遊びはじます。

自分の場合、この画像でイメージしたのはそんな感じです。「なにそれ・・・?なんなの?なんなの?いいの?遊んでいいの?遊ぶ!!!!!」みたいな。

こういうお題ベースでなければ、まずもって作ることはなかった妙な曲(?)です。6曲目。

昨夜お題を見て、ざっと作って2ミックスまでで2時間。

で、今朝起きてマスタリング、、、というほど大袈裟なもんではないですが、音圧調整して動画化。

Youtube等ではどうやらラウドネス・ノーマライゼーションというのがあって、-14LUFSを超えると音量が下げられるそうです。

この辺まだあんま分かってないのですが、じゃあ、-14LUFS以下におさめたほうが良いのだろうか、、、とその調節してたら時間かかってしまいましたが、まあ制作自体は2時間で完了したと言ってもいいんじゃないかと。

Twitterはラウドネスノーマライゼーションなさそうなので、-7LUFSあたりまでガッツリ音圧上げてもいいのかもしれませんが、もしこれをYoutubeに投稿すると7デシベル音量が下げられることになる。

これだと、他の動画、楽曲にくらべてちょっと迫力に欠けるんだろうか?この辺、一回試してみないと、、、なんですが、めんどくさいので誰かまとめてくれてないかなw とりあえずこの辺にしとけ、という基準を手っ取り早く知りたいです。

全体的にこの辺、勉強が必要そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました