アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

秋のペダル比較

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

RAT Keeley modや、SHIGEMORI Stone Driveを弾き比べてたら、他のものもとっかえひっかえしたくなってきました。

こういう時、Logic を流しっぱなしにして録音してたりします。いつもは聞き返す事も無く削除する事がほとんどですが、面白かったのでがんばって編集してみました。

というわけで、秋のペダル比較 をやってみます^^
※動画はページ最下部に貼りました


※写真はPRSでも音源は全てJP1959ですw

比較したのは、

1. RAT Keeley mod – original RAT mode –
2. RAT Keeley mod – Phat Rat mode –
3. RAT Keeley mod – Mighty Mouse –

まずはこの辺を順番に、、、

つまみはリアルにこの位置です。あ、Mighty Mouseモードだけ、ゲインをあげましたが、画像がないや。。。

それにしても、RATいいですね。でもいろいろ歪みは持ってるので、まあ、いいかな。
でもファズは欲しい気もする。思い切り暴れるのがいいですw

その後、SHIGEMORIはどうなんじゃい、ってことで、

4. Shigemori Stone Drive V.3.0

同じくつまみはこの位置。
もうちょいトーンをあげて粘りを出した方が良かったかな。。。

そうなると直近の自分的大ヒットペダル、KTRや、長らくラブなSweet Honeyがどうなのか気になる。

5. KTR
6. SHOD

弾いてるときのイメージよりも低音が強く録音されてる気がする。耳で聞いてるときはむしろカラッと聞こえてたのですがw
ともあれ、粘りがあり、非常に弾きやすいです。

ちなみに、マイク位置、アンプセッティングは全てのペダルで全く変更してないので、動画中の音はイコールコンディションです^^
アンプはMark Vのクリーンチャンネル。ギターはJP1959です。

Driveのみ全開に。Levelあげると他ペダルとの音量の差が大きくなりすぎそうだったので自粛。

最初にじゃらーんとやったあたりとか、やはりハニーたんの音、好きです。
ああ、買って良かった。と常々思うペダルの一つです^^

最近使ってませんが、お気に入りと言えば、Bogner Ecstacy Red。
その流れでRiotも外せない。

7. Ecstacy Red
8. Riot

改めて、エクスタシー・レッドは私にとっては調整しやすい。歪みが多いと思う場合は、VARIACをONにするとゲイン量は減ります。
ミドルを控えめにすると、大分また違った音になっていきます。
やはりこれ、良く出来たペダルだと思います。

Riotもいい。とてもいい。
ただ、調整幅はそこまで大きくないです。

わりと検索キーワードの多い、Ovaltone OD-Five 2 Xtremeもやってみる。
そして、黒つながりでBogner Uberschall。

OD-FIVEは、ちょっとつまみをひねるだけで、ごっつ低音が出てきます。このつまみが非常に良く効くので、逆に軽くする事も出来ます。
音自体は、もろディストーションです。動画では、特徴をだすためにBOTTOMをあげて録音してみました。つまみは上の列のセッティングです。

このウーバーシャル。以前、友人とペダル交換して手元を離れてきたのですが、再度引き取り。

めっちゃ歪むかとおもいきや、意外とそうでもなく、クラシックなオーバードライブ風な音から、ドンシャリメタル的なのまで割と幅広に使えそうな、、、予感。メタル的に歪むのは全開のちょっと手前くらいからだけですね。レッドのほうが歪み量は多そうな気がします。

イメージと違うペダルなのですが、結構良いとおもいますけどね。
とかいいつつ、あまり使ってませんけどね^^;

というわけで動画です。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました