稽古7回目

ブログには書いてませんでしたが、ちょこちょこと開催されている稽古会に参加してまして、本年7回目でした。

今日のテーマはずばり、「1本勝負で勝ちにこだわる」です。

DEEP 100 Impactに影響うけた

DEEP 100 Impactは良い大会でしたね。Youtubeで後からみたのですが見応えありました^^

印象深かったのが、朝倉未来1年チャレンジの一人、西谷大成選手の試合です。

相手がめっちゃ力ありそうで、1Rは完璧に漬け込まれてました。2Rしかないので、これはかなり劣勢だなあと思ってました。ぶっちゃけこれは負けてしまうだろうな、、、と思ったところ、相手のミスを逃さず大逆転!!

いやー、勝負強さですね。素晴らしい。

振り返ると、稽古での一本勝負、私は疲れてくると勝負を投げちゃうところがあるので大いに反省した。それでは稽古はともかく試合では勝てない。

とはいえ当てっこっぽくならない一本を目指す

というわけで、今日の稽古では1本勝負は絶対に勝ちに行こうと思ってました。

お相手は20代、30代っぽいのでいつも稽古している人とは動きが違いますね。。。圧倒的に速い。

稽古では真ん中を割って打つ面を練習し、一本勝負は絶対に気持ちで負けない!と思ってやった結果、今日は6本稽古して全部一本取った^^

今日の稽古内容は結構良かったんじゃないかと思う。

課題の「前で振る」がそこそこできてきたような気もするので、若手の速い面に対して合い面で打ち勝てたのは自信になりました。

やはり気持ち、体勢ともに攻めてるときは打ち勝てる

やはりこれですね。

相手と合気になったところを狙うと言っても、やはり自分が気持ち的にも、体勢的にも一歩入れているかどうかで大きく違う。

うまく言葉で表現できませんが、以前よりギリギリの打ち間で「待ち」ではなく「攻め」で待てる感じがちょっとだけつかみつつある感触です。

これをモノにすればもう1段階レベルアップできそうな気がしています。これを掴めばきっと五段も合格できる、、、と信じて頑張りたいと思います^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました