薙刀 vs 剣道 面白い!!

 

Youtubeのオススメにこんなのが。

 

 

薙刀 vs 剣道の試合です。これはおもしろい!!

 

 

初回と再戦の2つあるのですが、お時間あればぜひ両方見ていただくと面白いと思います。

 

 

まずは初戦から。

 

 

 

 

薙刀は竹刀(?)が長いだけでなく、スネを打てるのが大きな違いです。

 

剣道にスネはないですから、どう防御するのかという感覚がまったくないとおもいます。

 

 

しかし先鋒戦の一本目。薙刀が面1本とりますが、この軌道も剣道とちょっと違うのでいきなりやったらもらっちゃいそうですねw 

 

しかしスネうち。これはきっついww

剣道の人がぽこぽこ打たれるのもやむなし。。。

 

 

一方で薙刀は長いので、つばぜり合いや打った後の間合いが中途半端ですね。

 

剣道は打たせた後の間合いがちょうど打ち頃なのでスネを交わして面に飛ぶか、つばぜり合いに持ち込んで引き技がぽこぽこ打てそうです。ただ、副将、大将くらいになると打った後引いていく上に、追いかけた所で2発目がありそうなので、なかなか。

 

ともあれ、

 

薙刀はスネ。

剣道は引き技。

 

がお互いにとって避け難い技のように感じました。

 

 

 

さて、翌年なんですかね。

剣道の方がスネ対策して臨んだ第2戦。

こっちのほうが試合としては見応えあります^^

 

 

 

 

先鋒の一本目。やはりスネを取られますね。

スネは外側も内側もあるのか。。。やっかいですw

 

でも剣道はやっぱり引き技があたりますね。

薙刀の人がわりとあっさり離れていくのでそこが無防備に見える。

 

 

次鋒の子のように気持ち下段に構えつつ、打ってきたら少し引くと容易には打たれなそうですが、スネも面も、剣道と違う感じに伸びてくるので、実際やってみると難しそうですね^^

 

後は小回り利かないのを利用して追い込んで打っていくか。

スネ打たれる前に強引に間合いに入ってしまうとか?

 

 

いずれにせよ、剣道側は遠い間合いでの初太刀をどうかわすかが超重要ですね。

 

いやー、これやってみたいw

 

スネ2本、即効取られて終わりそうな気もしますがww

 

 

 

 

 

あ、2つと言いましたがまだありました。

こっちの動画の方がさらに見応えあります。

 

 

さて、この先鋒の打ってる「引きスネ」がえぐいwww

これも剣道的には避けられないですww

 

 

あとは見てると、打たれる前に間合いに入って正面から面か。。。

 

ここでは剣道の人は下段気味に構える人がおおいですね。立ち合いからのスネをもらう人はあまりいませんでした。

 

 

しかし、あまりスネ警戒して中心外してると、長いリーチの突きがあるのでこれもまた難しいですね。副将の人が突きで一本決めてます。

 

 

剣道の人のスネをジャンプでかわして打つのが、面白いw

剣道同士の試合では絶対見れません。

 

 

さて、大将戦。薙刀の大将が強いです!

 

動画先に飛ばしても大将戦だけは必見。

 

 

 

1本目は八相のような構えから出てきたところを胴。

 

 

・・・剣道の胴とは違いますが、確かにこれは有効打突な感じだなあ。空いたところモロに打たれてますからねえ。。。

 

 

2本目は上段に構えてから出スネとでもいうのか、上段からの振り下ろしスネ。

いたそう。。。

 

 

いやあ、薙刀つええ!!!!

これ、一定のレベルに達したら剣道勝てないんじゃないか。。。

 

 

 

 

ということで、もうひとつレベル高そうな動画を見つけた。

TVで取材されてる試合のようです。

なぎなたには、高校チャンピオンが!!

 

琴平高校もインターハイに出るような強豪のようです。これはおもしろそう。。。

 

 

 

 

おおー、剣道のほうもスネをうってますね。

スネと見せかけた引き面が見事でした。

 

 

これは剣道部勝利^^

 

ということで、この記事中では、2勝2敗ということで収まりがよろしいですね^^

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました