四段合格!

{D306C81C-45D7-4C54-BFD6-659C252D1E90}

本日は東京武道館で、東京都の4段・5段の審査会でした。
ここ来るの高校の試合以来だ。懐かしいー。
もっとも応援オンリーでしたがw
2度と剣道などしないだろうと思ってたのに、43になって四段を受けにここにまた来るとは、わからんもんですねー。
{037CB7C1-6D5F-44B4-A3B8-257B9227863C}

3段までは、市の体育館とかそういうとこでこじんまりやってますが、四段からはこんな感じに立派な感じに。。。

6段からは全国審査になるので、もっと重々しい感じになるんでしょうかね。
これギター中心ブログなんで、少し補足すると、剣道の段審査は、1分間の試合を2人の相手、つまり2試合やります。
まあ試合と違って勝ち負けじゃないんですがまあ便宜上、試合と言いましょう。(剣道知ってる人はご存知だと思うので。)
で、その2試合の内容によって、実技試験の合否が決まります。
合格すると、学科試験の回答を提出し、形と呼ばれる演武のようなものの審査があります。
形が合格し、学科試験の回答に問題なければ昇段です。
学科試験の結果は後から来るので、そういう意味ではまだ正式に昇段したわけではないですが、違う問題に回答するとか、名前書き忘れるとかでもなければ基本大丈夫です。
・・・受かってるはずw 書いてるとやや不安になってきたけどw
まあ問題は実技です。実技さえ通れば、四段では90%受かったと言ってもいいでしょう。
で、実技。
あんまデキが良くなかった。。。
一人目はかなりうまい方で、結構打たれた。
わたしの有効打突なし!!
二人目は面返し胴が一本だけ。
審査は勝ち負けを決める試合とは違うので、打った打たれたは、ある程度関係ないとはいえ、有効打突がないのはさすがにまずい。。。
というのもですね。。。
めちゃくちゃ緊張してたw
ドキドキはしてないんですが、実技開始してすぐ気づいたんですが、身体がめっちゃ強張ってた。
なんか足が思うように動いてない。
待ってる間も、足がつったり背中がつったり、どれだけ力入ってたんでしょうw
合格する自信はあって臨んだのですが、実技を終え、今回はダメだ。。。と覚悟しました^ ^;
これはあかん、、、と。
応援に来てくれた先生からは、
・緊張してたのか、なんか硬くなってたんじゃないの?
・ただ機会、打突、残心等は全て良かった。
・内容的には評価してもらえると思うが、有効打突が胴一本なのがどうか。
・とはいえ80点くらいのイメージ。合格ラインは超えてると思うけど、まあ結果待ちですね。
・結構余裕で受かると思ってたでしょ。でも意外に難しいでしょ(笑)
とコメントいただく。
うーん、やっぱり。。。これはあかん。。。
自分的には受かった気がまるでしなかったので、期待せずに結果発表を見に行ったら、
受かってた🎉
いやー、これお情け合格だなw
多分すごいギリギリなところだったはず。
ちょっと正直審査をなめてました。
あんな緊張するとは思わなかったです。こう言ってはなんですが、先生の指摘通り、どこか余裕で受かると思ってましたが大間違いだった。
別の先生がとってくれたビデオを見せてもらったら、まあ自分で思ってたよりは良かった。もっとひどいかと思ってました。
でもあとちょっと我慢して相手を引き出すとか、あとちょっと貯めるとか、その辺がいつもより全然できてない。しかし慌ててるようには見えなかったのが救いか。一人目にはすっごい打たれてますが、なぜか堂々としてるようには見えたw
今回はラッキーで拾った合格な気がしますが、4年後の5段受験時には、もっともっと審査に向けて準備、特に精神面を練って行かねばならないだろう、と思いました。
でも、、、
ラッキーでも合格は嬉しい^ ^
いまからファミレスで時間潰してバンド練です!

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました