稽古8回目

2月末近くなってまだ稽古8回目かあ。。。

 

どれくらい稽古してるのか知りたくてカウントするようにしたのですが、あんまやれてないですね^^;

できれば週2くらいはやりたいところなのですが。

 

さて、8回目としてはどうだったかというと、そんなに特筆すべきものはなかったかな。。。

 

7段先生と館長先生の稽古は、相変わらず打たれまくり。

 

一回一回の攻防もそうなんですが、やっぱずっと攻めのプレッシャーを感じているので、構え直した時にはすでにもう圧を受けてる状態で、それをはねかえせずに打ってけば、当然、打ち負け、いなされ、抜かれ、、、となります^^;

 

タイミング外すようなことはできますが、多分、そういうので打たれないとか打ったとかやっても本質的でないので、やはり跳ね返さなくてはならない。

 

 

できないけど。

 

 

あと、そうやって打たれまくってるうちに、一歩入ると遅れるのがわかる(すでに攻め負けてるから)ので、遠間でタイミングで打つようになる。これもまたよくなくて、結局、そんなのバレるから、ちょっと先生が前進を止めたりすると、身体が浮いた変な打ちになる。

 

やはりどんな時でも自分の打てる間合いで勝負しなくてはならないと思うのですが、その間合いにどう自分主体で入り込むか、、、が問題ですね。

 

結局それって、トータルの「強さ」なのだろうと思うので、地味地味とやってく他ないのか、、、という感想。

 

3月はちょっと稽古が少なめです。小学校の体育館借りてるので、卒業式シーズンはなかなか厳しい。

どっか出稽古しなくては^^

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました