稽古8回目

 

稽古8回目の話の前に、今日はこの弦に変えました。たった今。

 

トミーさんのチョイスだそうです。

D28買った時におまけでもらった弦のうちの一つです。

 

これがどんな特徴なのか調べてないのでわからないので、弾きながら感じ取ってみようと思います。

 

第一印象としては、自分で弾いてると下の方がモコル感じがしたけど、サウンドホールを自分側に近づけてみると倍音がでて優しく感じる、、、ような気もしたけど、タイトになった気もする。

 

うん、、、よくわからん。

 

 

 

さて、稽古8回目。

 

今日は怪我をするわけにはいきません。

 

 

今日は打ち方は前回注意された右ひじの硬さみたいなものは良くなったが、最後の手首の伸びが逆になくなった、と指摘。

 

とにかく頑張る。

 

 

基本練習したあと、地稽古。

 

足は大丈夫、、、ですが、気持ち張ってきた気もします。

 

 

というわけで、試合稽古は不参加。

小学生、中学生の地稽古の元立ちをしました。

 

 

最後、先生方が面をつけてました。

が、、、不参加。

 

 

だが、、、あまりにも先生が空きすぎてるので、6段の先生に稽古をお願いしにいく。

 

 

どうも、打った後、突っかかってしまいます。ちゃんと相手の構えを崩せてないってことですねえ。。。

 

一本勝負になったのですが、ここでは、中心を攻めてコテに飛びました。

 

これは完璧に決まった。

 

自分でもこれは良かった!と思いました。

正中線をど真ん中から攻めていたので面を警戒したと思います。そこを手首をこねくらずに、素直に上から下にコテを打てたと思います。

 

これは会心の一本。

 

 

そんなわけで稽古後も足は痛くならず、ちょうど良い感じ。

よしよし。

 

 

しかし、稽古後に諸先生方にアドバイスもらいに並ぶわけですが、立ち上がったら、

 

 

 

キィィィィィィーーーーーン

 

 

って感じで、立ちくらみが・・・

 

 

これって貧血??

 

 

これ、下手したら倒れるかも、、、と一瞬思いました。

 

 

実は、、、貧血って一回もなったことない。

この強い立ちくらみみたいなのは、人生初体験です。

 

 

むう。。。

あまりの運動不足20年弱のツケがたたって、本当に体力がないんだな、とがっかり。

 

 

じっくりと稽古して強くなり、体重落とし筋肉つける。

がんばろう^^

 

 

 

 

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました