神聖文字って実は、、、

古代エジプトで紀元前3000年くらいから使われ始めたという神聖文字。

かの有名なロゼッタストーンの発見により、解読することができるようになりました。

では、、、エジプトで発掘された、下の写真の碑文はなんと書かれているのか。

・・・

・・・

そう。

LES PAUL

と書かれているのです!

なんと紀元前3000年前からレスポールって存在したんですね。(嘘)
歴史上最古のエレキギターです。(嘘)

すいません。それは冗談。

しかし、この神聖文字が「LES PAUL」と書いてあることは間違いないです。それはほんと。

LES PAULと書いてあります。

nico

と書いてあります。

実は、昨日六本木ヒルズにいったらこんなのやってて。。。

思わず衝動的に入ってしまったのですが、めっちゃ充実してた。素晴らしい展示。時間なかったのでもう一回行きたい。

そこのお土産コーナーにこんなのがありました。

・・・ふぉ!

どうしても手に入れたい。。。
なに、この素敵なもの。

というわけで速攻お買い上げ。

大学生の時、ある本屋さんで神聖文字の分厚い本を見たことがあります。

そこに、「あなたの名前を神聖文字で書いてみよう」とかいう章があってびっくりしたことがありました。

なに、神聖文字って表音文字なの?!

ひらがなと一緒か!

その本は、分厚く、3万とか5万とかした気が・・・

大学1年生の自分にはとても買えなかった。

その時以来、折に触れて神聖文字で自分の名前を書くことについては気になってました。

その夢がまさに叶ったわけです。このスタンプセットによって!

というわけで、明日からこのブログは、ファラオたちのテーマでもあった永久性を意識して神聖文字で記述されることになりますのでよろしくお願いします。

ハンドルネームもnicoから 「ニコンホテプ1世」「ニコラウアー王」とかに改名しようかと考えています。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました