手書きの長文とか久しぶりすぎて。。。

スポンサーリンク

この記事は3年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

昇段試験が近づいているため、筆記試験の回答を清書。

 

明日にしようかと思いましたが、何かで間に合わないと書き直すのはきついし、金曜日は会社イベントで飲み会(飲むかどうかは別)なので、がんばって今日やりました。

 

400字*3〜5枚なのですが、内容はともかく、自筆で書くというのが苦行だった。

 

手書きの書きなぐりメモはたくさんする方ですが、「清書」なんてものをもういつ以来していないのか覚えてすらいません。

 

めっちゃ緊張する。

 

緊張するけど、しばらくすると雑になってくる。

集中が大事ということで、無理せずちょいちょい休憩しながらやりましたが、ふとした時に、ひらがながめちゃくちゃ流れる。

それにたくさん書いてるとゲシュタルト崩壊が起きて、文字の形が一瞬わからなくなりますww

 

・・・ふー、とりあえず書いた。

 

 

これ、実技で落ちるとそのままゴミ箱行きなわけですね。。。

で、次回また違うお題で書き直さなければならない、、、と。

 

でも実技合格したらすぐに提出らしいので、合格を前提に受験毎に、あらかじめ書いて行かねばならない。

 

 

あまりブログ等では拝見したことないですが、昇段試験に落ちて地味に辛いのはこれなのでは、、、と思った。

原稿用紙4枚に清書したの、かなり疲れた。

 

 

もし首尾よく合格できたら、次にこれをやるのは4年後。それもうまくいけば、その後は5年後。

まあ、4〜5年に一回くらい、武道の理念等について改めて勉強してまとめて、心鎮めて清書、なんてことするのも悪くはない。

 

 

・・・もっとも落ちたら数ヶ月ごとにこれですけどね!

数ヶ月ごとはちときついw

 

 

がんばります。

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました