効果のあった運指練習について

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

2012年の半ばごろからギター復活したので、そろそろ4年かあ。結構たったなあ。

今のギターの実力を10とすると、6から7をこの4年間で獲得した気がしています^^

第一ギター期との決定的な違いは、地道な運指練習です。
第一ギター期は、好きな曲、弾けそうな曲を練習するのみで、運指練習みたいなのは、ちょっとくらいはやったことありますけど、継続的に取り組んではいませんでした。

第二ギター期は、指が動くように意識的に運指練習をしています。
自分にとって最も効果的だったと思うのが、これ。

→ Cメジャースケール4音進行その1
→ 4音進行その2
→ 4音進行その3

これはなんだかんだ今でもずっとやってます。

オルタネイトで弾くのですが、最初の頃は意外に逆になってたりました。
自分では気づかないんですよね、、、ピッキング逆になる箇所があることを。2回逆になって元に戻るので、ビデオ撮ってみるくらいしないとオルタネイトになってないことに気付けなかったですw

オルタネイトと全体的な運指、それから同フレットの異弦の移動みたいなのがこれでずいぶん鍛えられました。

裏拍でメトロノームを取るという練習も、リズムキープ力にだいぶ役に立ったと思います。今、上記ページの動画見ると、やっぱ、、、今のほうが断然上手くなったな!

今も下手ですが、昔はもっと下手だった!成長した!ww 

やったね!ってことでもう一つ。

強烈に効果あった!と思ってるのがこれ。

弦飛びフレーズというのでしょうかね。
これも過去に書いたかもしれないのですが、ざっと検索しても出てこなかったでまあいいか。

(注)これタブ間違えてたw夜にでも直します。小指で弾くとこがもう一つ上の弦でした。。。
(注)あってました。。。お騒がせしました。。。

これがね、、、きつかったです。

左手がストレッチせず、最初はそもそも弾けませんでした。
特に左手の小指がきつくてきつくて、、、
根つめて練習した時は腱鞘炎になりそうでしたw

この練習は左手のストレッチと分離して動かす筋力が鍛えらえるような気がします。

あと、ピッキング。これもオルタネイトで弾きますが、なかなかミスしやすくて難しかったです。特に後半下がってくるところはインサイドピッキングになりますので。

これができるようになってきたら、弾けるフレーズの幅が広がりました。弦が飛ぶようなフレーズもこなせるようになってきました。

この4音進行と弦飛びフレーズは、私にとっては地味だけどじわじわと効いてきて、結果効果抜群!という練習でした。

特に4音進行は、ギターソロとかで結構出てくるので、わりと直接的に応用が効きやすいものでもあります^^

・・・アンプの話はどうなったか?
だって帰るの遅いから弾けないんです^^;

BE100については週末にでもインプレッションなり動画なり撮りたいと思います^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました