運指練習 メジャースケールの4音進行①

スポンサーリンク

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

毎日やってる運指練習を、はじめて動画にとってみました。

動画に撮ると、、、なんか緊張するのか、なんか固くなっちゃいますw いつもより指がぎこちない^^;
これも練習ですかねー。

これは人に教えてもらった練習方法ですが、
「Cメジャースケール 第一ポジションの4音進行」

と言ってた気がします。5弦3フレットがルートのCですね。

で、ドレミファ ー レミファソ ー ミファソラ、、、

と4音ずつあがってくみたいなやつですね。

2~3弦あたりの運指が最初は難しかったです^^ 3弦の5フレットのCと、2弦5フレットのEは、小指のちょっとした移動だけで弾くんだと思いますが、この辺難しかったな、最初は。

一番難しかったのは、下がってくるところの同じく2~3弦5フレットの運指。
いまだに、このとき人差し指がフレットからはなれちゃうんですが、なんとなくこれは離さない方がいい気がしていて、ただ、なんとか離さずにいると、今度は薬指が上手く動かない。。。

あと、その教えてもらった人には、
「メトロノームは裏拍で使え」と言われました。

この動画でもやってますが、「ピ」と音がするときに弾き始めるんじゃなくて、その裏で弾き始めるんですね。

要は、「ピ」は、2拍目、4拍目というわけです。ドラムで言うと、スネアだけを聴いてる感じと言うか。

これ、言葉で説明するの意外に難しいな。動画見てもらえればと思います。
最初は、入りが難しくて、なかなかリズムがとれませんでした^^
—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました