昼休みのデジマ探検

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

周囲のギタ友の中ではデジマ潜伏率は低めであることを自負している私です。

高レベルな勇者にもなると、

「そういえばあれ見た?」

「見た!すごい気になってた」

のように「あれ」で会話が成立するのです。何度かそういう場面を目撃しましたww

しばしば、「あれ」はデジマでなくヤフオクであることもあるのですが、ある程度興味の方向性が共有されてさえいれば、サイト名など言わなくても「あれ」で通じるのが高段者です。

デジマ閲覧は1~2週間に1回程度の私ですが、今日は昼休みにちょっとのぞいたら興味を引いたのがいくつかありました。

RS Guitar Worksのストラト。

RS Guitar Worksのレリックは、個人的にはものすごくうまいと思います。塗装の乾いた感とかが秀逸だなと思うわけです。

そんななか、これは「セミヘビー」というレリックだそうです。
ヘビーレリックだけど、塗装剥がしは無し、というものだそうで好感もてます。
クラック多め、打痕多めだけど、塗装はがしはなし(あるいは最小限)ってのは良いなあ。

私のシロスケ、、、じゃない、Mischief Makerもちょっとやりすぎなくらい塗装剥がしていますからね、もうちょっと抑えてくれるとらしいと思うのですが。

→ デジマページ

以前友人が持っていたRSのテレが衝撃的すぎて、自分内評価がものすごい高いRS Guitar Works。今回ストラト買うときもちょっと考えたのですが縁がなかったですね。

それにしても鈴吉さん案のシロスケがタイピングしやすくて困る。このままではシロスケになってしまう。。。

ゴールドの上にキャンディアップルレッドのマルチレイヤー。

素敵!
塗装はがしはこれくらいが丁度良いと感じます。

→ デジマページ

ジョン・クルーズ作のようですね。いいですね!

ルックス的にど真ん中かと言われるそうでもないのですが、なんか気になりました。
色違いがいっぱい出てますね。

Davis Custom Guitarsというメーカーですいません。知りませんでした。
元マスタービルダーのようですね。

→ デジマページ

材から何から異様にこだわってる感じがすごいですね。
10年以上かけてエイジングって、そもそも10年経てばそれなりにエイジングされますからすごいです。

こう説明ページでたたみ込まれると、興味わいちゃいますね。

川口市のショップかあ。誰か弾いてみて感想聞かせていただきたいです^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました