帰国!今日は遅くなってもスタジオ行く!!

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

昨夜、大連から帰国しました^^

※写真はおいしかったアワビの鍋。

忙しかったですが、いろいろ収穫ありの良い出張でした。

今回は3回目の大連ですが、行くたびにあえてホテルのグレードを下げていってますw

最初の出張は日系のホテル(700元くらい)から行きましたが、今回はウィークリーマンション的なもの(300元)にしてみました。グレード下げたとはいえ、かなりいいところなのですが。

上海に行ったときは、屋上が素敵なバーになっているグランドハイアット、ウォルドーフアストリアなどモダン・カッコいい感じにします。パークハイアット上海もそうですが、高級・モダン・カッコいい路線は、3~4年前の段階でも、上海のほうが進んでる印象でした。一方で、昔のマフィアのボスの邸宅をホテルにしたという東湖賓館とかのようなプチホテルも、レトロ感+高級な感じで素敵です。

しかし、なぜか大連では、真逆のローカル方向に近寄りたくなります。。。
食事も屋台とかでしたいのですが、仕事のパートナーの現地中国人からも、屋台は悪い事言わないから止めておけといわれるので断念してますが。

キッチン。。。生活感がたまらない。お湯わかそうと思ったけど、当たり前のように動かないです。

ただまあご覧の通り、広いし、グレード下げたとはいえ、まだかなりの上級レイヤーに属しています。
洗面所全体が水びたしになったりはしますが、それでもいいところです。

備え付けのタオル。
破壊力のあるセンスをしています。

ウィークリーマンションなので、自分で洗濯しないといけません。
その辺考えるとホテルの方がいいですね。やっぱり。

さて、帰国の前夜、私含めた4名でふらふら歩いていたら、お店が並んでいる通りを発見。かなりローカルな雰囲気。

焼き鳥みたいに串に肉を焼いて食べる料理をこっちではBBQというらしいです。
というわけで、そのBBQを食べました。おいしい。

衝撃的なのは、骨付き肉とかの骨とか、ちょっとしたゴミとかを、皆様、テーブルの下にぽいぽい捨てる事。

日本人の連れが「灰皿ください」と言ったら「灰皿ぁ?んなもんあるか!下に捨てろや!」的な中国語で返されました。中国語できる人に聞いたら、だいたいそういう内容を言ってるとのことw

もうね、、、テーブルの下がエラいことになっていますwww
写真撮ろうかと思いましたが、単なるグロ写真になりそうだったのでやめましたw

で、お客さんが帰ると、店員さんがせっせと掃除してます。

私、中国語が話せれば聞きたいですね。

なぜ、ゴミ箱をおかないのか、と。

それでみんなハッピーだと思うんですけど。

隣のテーブルは若い男女のグループが楽しく飲んでて、女の子はわりとひらひらの綺麗な洋服を着ています。

で、下はもうぐっちゃぐちゃ。

ゴミ箱さえあれば、店員さんも楽。お客さんも楽。確実に全員ハッピーだと思うのです。

・・・まあそれはさておき。

出張だったので今週はギターを全く触れてないので、つまらないです。今日こそは弾きたい!
それに明日は、AKIBASMITHのVoさんにコーラス特訓してもらうので練習が必要です。

というわけで、仕事が終わったら何時であろうとも、そこからスタジオ予約して個人練習やろうと思ってます^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました