どんピ〜さん、G-Club、ヴィンテージPRS

スポンサーリンク

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

昨日は、いろいろタイミングが合ったので、どんピ~さんとG-Clubで集合。

初めてマーティン売ってるフロアに入りました^^

どんピ~さんがチェックに持ち込んでたギターを触らしてもらいました。
実は、、、マーティンを弾くの初めてです^^

マーティンはふくよかでキラキラしてて、いいですね~。
実は、アコギは一本も持ってないのです。

ハミングバードが欲しいな、と思った時期がありましたが、今の自分の感じだと、アコギ買っても使わなそう、、、と思ってしまって手が伸びないです^^;


※なぜハミングバードが気に入っているか。それは名前とこの絵のみで判断。
 弾いた事は無いですwww

6Fから3FのPRSコーナーへ。
そんなに新しいのは入ってきてませんでしたが、89年製のCustom24、、、だったかな?を弾かせてもらいました。
92年以前のをPRSではヴィンテージ扱いするそうですよ。ヘッド裏にポールさん来日時に書いてもらった直筆サインが。

89年でも塗装も綺麗です。傷もついてますが、ぱっと見の綺麗さは失われていません。
指板はハカランダ。

さて、せっかくなので弾かせていただきました。

ネックがちょっと薄くワイドな感じ。テンションがワシノスリよりちょっと緩くて弾きやすい。

特に印象深かったのが、ハイポジションでのアタックの強さ。
音の立ち上がり速い!!

これはかなり気持ちよかったですし、ビックリしました。
弾いてから速い!という感じです。実はここまで鋭い感じは初の感覚だったかも。

ハイフレットは一般的にやっぱり音が詰まりやすかったりすると思うのですが、このギターはいとも簡単にロングサスティーンでパキーン!みたいな感じが非常に気持ちよかったです。これは私の手持ちのギターにはない感触です。

・・・しかし。

他の方が試奏してたのもあって、なんかメタルっぽいアンプにつないでもらったんですね。
このアンプがまったく気に入らなかったのです。。。

クリーンも、歪みも。。。

そのおかげで音はたいしたことない、、、というか全く好みじゃなくピクリとも来ませんでした。
ただ、弾きやすさ、レスポンスの高さは良かった。

・・・こうして家に帰って改めてじわじわと「あれ感触良かったな」と思い出してしまいます。

ワシノスリ買ってなかったらかなり欲しくなってしまったかも。値段もリーズナブルだし。まあ、今となってはワシノスリとあまりにも重複するので欲しいとは思わないですけど。

ちょっと気になったのが、店員さんが「こういうの一本、普段弾く用に良いと思いますよ」とおっしゃるわけです。

言いたい事はわかるのですが、私は買うギターは全部日常使い用に買ってるつもりです。

たとえ豪華なプライベートストックであるワシノスリでも容赦なく日常弾く用に使いますよ。というか使いたい。
→ 豪華なワシノスリ(Custom24)の詳細


この辺の考え方は人それぞれで良いと思います。
楽しみ方はそれぞれです^^

私の場合は、気に入って買ったモノは、あらゆる場所で使いたいです。自宅でしか弾かないとかもったいなくて無理です。ライブやスタジオ遊び、あらゆる機会にできればすべて持ち歩きたいくらいです^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました