3Dにみえるのに2Dなかっこいいランプ

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

Kickstarterという世界最大のクラウドファンディングのサイトがあります。

ざっくりいうと、いろんなサービスや製品を作りたいけど、資金がないという起業家がKickstarterにプロジェクトを登録。
それを見たユーザーが面白そうだと思えば、お金を出す、という投げ銭システムなのですが、いまやかなりの資金調達も可能なプラットフォームになってます。

Pebbleという電子インクを利用したスマートウォッチかなんかは、たしか1000万ドル(10億円)くらい調達したはずです。

そういうわけで、けっこう面白いのが掲載されたりしてるのでたまに見ているのですが、良いの見つけました^^

→ BULBING: a Magical Lamp Design | Light up your Life!

このランプ、立体的に見えて実は平面。2Dです。

立体に見えますが、、、

右下の写真を見ると、平面なのがわかりますね!
アクリルの板でできてます。

いい!

風船のとかめっちゃかわいい。

新しいデザインもあるよ、、と。

興味のある方は、ぜひ上のほうに書いたKickstarterのHPからどうぞ^^

あ、ひとつだけ。
このプロジェクトを応援する=お金を出す、ということで、このランプがそのうち手元に届くわけなのですが、製品を買うのとは根本的に意味が違います。

彼らはKickstarterで集めたお金でこのプロジェクトをスタートさせるのです。
したがって、プロジェクト失敗、とかあり得ます。

それに予定の金額が集まらなければ、そもそもご破算になります。
このランプのプロジェクトの場合、12,000GBP目標で、すでに90,000GBP集まってるので、スタートするのは間違いないでしょうけれども。

ともかく、製品を「買う」のではなく、どっちかというと「出資」と思ったほうが良いのでご注意ください。まあ、出資と言っても株式がもらえるわけでもないのですが。。。気になる人はよく仕組みを調べてから自己責任でお願いします!

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました