キャンドルの炎で動くエフェクター!!!!

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

これもNAMMショー発表だったのでご存知の方も多いかと思いますが、私は本日知りましたw

これはすごい!!!!

Z.Vex のCandela Vibrophaseです!

ふおおおおおおおお。。。。

これがギターのエフェクトペダルとは。。。。

興奮して書き忘れましたが、このペダルは、ビブラート&フェイザーみたいな感じのものです。

フットスイッチはこんな感じ。
このペダルの上の矢印もつまみのようですね。

レトロでメカニカルで、、、

機械仕掛けの人形的な。

とにかく動画をみていただきたいです。

キャンドルの炎が圧縮された空気の入っている真空管のようなものを温め、暖かい空気と冷たい空気をためて、フライホイールっていうんですかね。丸い円盤を回しています。

その先に、キャンドルの光を検知するフォトセルという感光器、光センサーみたいなもんですかね。これがエフェクトのかかり具合を決める。ろうそくの光もゆらめくし、円盤の形状(自由につくれるとのこと)によって光の遮断具合が変わるので、非常に不定期な変化をするようです。

この円盤の回転速度は、下の写真のように調整できます。

右側のボールが磁石らしく、これを近づけると磁力で円盤の回転にブレーキがかかる。

なおかつキャンドルの熱からエフェクターを駆動させる電源を生み出してるようですが、足元フットスイッチのLEDまで回す電力は得られなかったようですw と書いてありますね^^

キャンドルから9V、0.33mAを生み出してるようです。

・・・

素晴らしすぎる。

Z Vexって本当素晴らしいメーカーです。

Fuzz Factory 7買ってから、同社の大ファンです^^
変態的な側面だけ目立ちますが、Box Of Rockとかそもそもすごい良いペダルです。

それに加えてこれ!!

アナログ、、、というか機械仕掛けですもんね。
キャンドルの炎だけで動くとかもう、、、感動。

ペダルボードには置けないし、利便性とかはないですけど、これは、暗い部屋においてぽろぽろ遊びたいです。

これのおかげでなんかフレーズとか曲が出てきそうな気がしますねww

すっごい欲しいですけど、作るの超大変らしく、なんとお値段6000USD。
70万近いですwww

まあ、受注生産でしょうし、商売で作ったかんじではないですが、それも含めてもうたまらないです、これ。

久しぶりに血がたぎるような興奮をおぼえたペダル(?)ですwww

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました