帰国&朝練

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

シンガポールグランプリでは、これまでのシーズンの流れが変わってフェラーリ優勝、とこう、個人的には大満足な結果に終わって良かったです^^

ミュージックイベントも、ファレル、マルーン5、ボン・ジョビがヘッドライナーで、全部見たかったのですが、ボンジョビしかみれませんでした。

マルーン5見たかったな。。。残念。

ボンジョビは2~3回ライブを見ているはずです^^
その頃に比べると、、、ジョンが爺さんになったな、、、という感じですがそりゃそうですねw 

リッチー・サンボラがいないのが残念ですね。
でもフィルXは、Youtubeで見たまんま。

それはもう楽しそうにギターを弾くので見ていて明るい気持ちになります^^

音色の質問されましたが、リードを取るようなシーンでは、ハイがギラッとしたかっこいい音色でした^^

あともう一人ギタリストがいました。あれは誰だったのか。。。すいません。最近のボンジョビ事情を知らないので誰かわかりませんでした。

2曲目に、You Give Love A Bad Nameがかかって会場中、大盛り上がりでした。
その後何曲か新曲、あるいはアルバムの中の曲などを挟んで、It’s My Life。

曲が終わるたびに、会場の外国人の人が「昔の曲やってくれよ!」と叫んでますw

いや、気持ちはわかる。正直私もそう思いますが、バンドは大変ですよね。
何十年と世界ツアーまわって、数え切れないほど同じ曲を演奏してるわけで、、、やっぱ新しいのやりたいですよねw

でもこっちからするとやっぱ往年の名曲を聞きたいわけで^^;

そんなこんなしているうちに、Wanted Dear or Aliveが!

ぐわー、かっこいい。。。

ソロでフィルXが前に出てきていよいよソロ!というところで、なんか音が聞こえません。

フィルXもあれ?みたいな感じになって弾くのを止めちゃってます。

え?まさか忘れた??と思いました。

するとジョンが演奏を止めて、「世界で一番有名なソロだぜ!こんなの断固NOだ!」みたいなことを笑いながら言ってました。

ギターテク側のミスかなんか知りませんが、音が出なかったようですね。
こういう時でも、あんまり間延びせずになんかうまいことステージが保たれています。さすがです。ひょっとしたらこういう演出なのかと思ってしまったくらいですが、さすがにそれはないでしょうね。トラブルだと思います。

しばらくすると、ジョンがカウントしてソロ前から再スタート。

今度はフィルXがバッチリ素晴らしいソロを披露しました。
世界で一番有名かどうかはともかく、この曲のソロは本当に素晴らしいですね^^

まあ、そんなこんなでシンガポールは充実してたのですが、帰国してからも結構忙しいです。。。家族の用事で。

ギターは早朝にしか弾く時間がなかったので、昨日も今日も朝練。
ライブまでもうあまり時間がありません。

ところで、ギター肘が治ってからというものの、なんか前より指が速く動くようになった気がします。

この調子でピロピロ弾けるようになりたいものです^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました