ボグナー・エクスタシー・レッドの探求

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

なんというか、こいつのことは、凄く好きになったり、嫌いになったりしますw
もう何回そのサイクルを繰り返している事か。

今日はMark Vにつないであれこれ試してみました。

Ch1のクリーンにはまあ、合う。いい感じにカッコいい音も出せた。

このとき、やはりトレブルは9時~10時くらいまで。12時を超えるとシュワシュワいいはじめてダメ。

Ch2のクランチに足してみる。実はこれが本命の使い方のイメージだったのですが、結論からいうと全然ダメ

なんかプリアンプで飽和しちゃったような変な音の割れ方をする。これはアウトプットのボリュームやらゲインやら、アンプも含めてあれこれやってみましたが、どうもダメ。

Ch3もダメ。


Mark Vの組み合わせでは、クリーンチャンネルくらいでしか使い道がない。となると、あまり出番はなかろう。。。ちなみに、イエローストライモン(OB.1)のブースターでMark Vをプッシュするのは相当いい感じだ。ジュワッと密度というか粘りがまして非常に弾きやすくなる。これはチャンネルを問わない。

アンプのプッシュにもペダルのプッシュにも効果を発揮するし、コンプのかかり方も自然でとても良い。ああ、買ってよかった。イエローストライモン。

とにかく、Mark Vとエクスタシーレッドは、残念ながらあまり組み合わせとして旨味がない。

しかしセッションや気軽な練習では、アンプなんか持ってかないので、エクスタシーの出番は多い。最近は、ストライモン+エクスタシーの2つをギターケースのポケットに入れることがほとんどです。

しかしなあ、、、ジャズコ対策という意味では、前にトミーさんに借りたG2D Custom Overdriveが秀逸だったなあ。セッティングも簡単だし。

こないだのセッションでトミーさんが使ってたDiabloもなかなかJCキラーとして良さそうな感じがした。というか、だいぶ良さそうな感じもしたが、自分で弾いてないので良くはわからないです。

エクスタシー・レッドは、厚く広がる系の音がしてそれはそれでカッコいいのだけど、もっとオーソドックスにジュワッとしたやつが一個欲しい気もする。正直、6月のガンズのセッションでの音(エクスタシー+JC)は弾いてて気に入らなかった。
※正確には、その時、飛び入りでやったSuperstitionがJCでキンキンしちゃってひきづらかった。ガンズの方はマーシャルを黙ってぶんどったので大丈夫だったww

とにかく、JC-120とつないだ時に良い、というのが絶対条件だ。他のアンプでは役立たずでもかまわないのですが。。。

今のところ、自分ワールドにおけるJC対策キングは、

G2D Custom Overdrive

ですが、他はどうなんでしょうね。これをそのまま真似て買っちゃうのもつまらんですからねー^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました