やっぱ8かな

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

先日、楽器屋さんにいって、再度ARC-3とARC-53Mをみてきました。

単体でみると圧倒的に小さいARC-53Mに心ひかれるのですが、実際に、ボード内に設置するエフェクターを考えるとどうなるか。

というわけで、EXCELで作ってみたw

1マスを1cm四方として、エフェクターの大きさを現実の大きさにだいたいあわせました。

すると、、、

うーん、たいして小さくならないなあ。。。

これがARM-53Mバージョン。
600x370に収まる。配線とかがちょっときついかもしれませんが。

ARC-3だとこう。
700x400

横幅にして10cm、縦は3cmくらいしか変えられない。

ストライモンがでかいってことですね^^;

あと、ワウをボード外にすると割り切れば、横幅は600ですむかもしれないので、この辺は継続検討。
お店の人にも言われたが、8ループだと、そもそも700x400でも結構キツいのかも。。。よっしーさんにさんざんでかいですね~、でかいですね~、と言い放ってみたものの、実はかなりコンパクトにまとまっていることに気づいた。さすがでございます。

質問ばかりしてたので、みかねたにゅ~さんが組みましょうか?とおっしゃってくださいましたが、これも修行、、、いや、ネタってことで自分でちまちま組み上げて記事にしていきたいと思っています。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました