専属ドラマーとしてAndersとKyleどっちを雇うか。。。

Logic Xの新機能のDrummerがなかなか便利。

詳しくはAppleのこのページを見てください。
→ Logic Pro X新機能

一言で言うと、要はリズムマシーンです。
いろんなドラムのパターンをたたいてくれるよ、ってだけ。

その使い方ですが、「もうちょっとシンプルにたたいて!」とか「ラウドに叩いて!」のようにファジーに指示することができる。「指示できる」というかそれしかできない。

このオレンジの丸を動かすだけ。
ラウドで複雑に叩いてほしいときは右上。

繊細でシンプルに叩いてほしいなら左下方向。
これは良いUIですよ。

で、面白いのがドラマーを指名できること。

Andersはメタルっぽいスタイルのドラマーです。

Loganは、60年代、70年代風のロック・ドラムを叩く人です。
渋いです。なかなか。

R&B調の曲を作るときはCurlisという手もある。

ww

さて、これの便利さにじわじわ気付いてきて、以前のストライモンの曲を作ったときも、全部このDrummerで完結しました。

細かいところは直せないですが、だいたいこんな感じのリズムで、、、と思ったときに自分で作るの面倒なので、重宝します。

要望としては、このパターンをMIDIで書き出せるようにしてほしい。

よっしーさんに借りてるシンセが面白いので、借りてるうちに、なんかデモ音源くらい作成してみたいと思って作業中なのでした^^

ただしばらく忙しいし、今日もこの後終日外出だし、明日も予定フルだ。

ストライモンの曲みたいに1日では完成しないだろうな。。。ちまちまやってみます。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました