ボーカルのピッチ修正

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

Acotaさんの曲のアレンジもだいたい終わりが見えてきました。

→ 原曲の紹介をしている記事

ソロはピアノにしたのですが、それにあわせて後半ギターソロをちょっとだけ入れたらいいかもなーー、、、と思ってるのと、シンセでキラキラした音を足したい気がしています。

あと、いただいたボーカルのデータは、ちょっとだけ声が曇って録音されているのが残念なので、オケがあがったら再録音してもらうつもりです^^

それにしても、、、音程が正確だ。
すごい。。。

すごいと思ったので、Waves Tuneというピッチ補正のプラグインにかけてみる。

いわゆるニコ動の「歌ってみた」のミックスを何回か依頼されてやったことあるんですが、聞いてて上手いとおもった方でも、こんなきれいに音程そろわないです^^;

例えば、どっかのフレーズでFの音をGとか、下手するとAとかで歌ってたりとかもするものですが、Aoctaさんの場合、音程レベルでずれてるのが一音もない! Σ(゚Д゚)スゲェ!!

全曲通じて1~2カ所、ほんのわずかに修正した方がいいかも、というところはありますが、しなくてもいい程度のものです。

ほぼ全編にわたって直す必要がある人もいましたから、これは、、、楽チンです^^

これのオレンジの線が原音。
箱みたいなのが原音によって検出された音程ですね。

で、緑の線が自動補正後の音程です。これは各音程ぴったり(真ん中あたり)に近づくように補正されるようです。

これを見ても、ほとんどずれがないのがわかるかと。
ビブラートや、滑らかに音程がかわる場合の経過音とかも検出されるので、ピアノの譜面みたいにきれいにはもちろんならないんですけどね。

でも、そもそも動画の前半(原音)と後半(補正)で違い感じます???

目でみて比較的ずれている部分を探して、集中的に聞き返せば多少の違いを感じられるとは思うんですけどね。でも普通に聞いてたらまったくわからない。つまり、まったく補正の必要がないと思います。

 

 

 

この動画アップして確認中に、歌の合間の「プチッ」というノイズに気づいた。
まあ、ボーカルは録音し直すので、こんなのはほっときますがw

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました