ヴィンテージギター体験してみた

スポンサーリンク

仕事場と楽器屋が近いのは偶然

私は仕事のホームベースというか、良くいるオフィスが2箇所ありまして、どちらの駅にも楽器屋がたくさんあります。

・・・

それで選んだわけではありませんけども。たまたまです。たまたま。本当にたまたま。

まあそういうわけで、お昼休みとか、移動の後オフィスに戻る前とか余裕で楽器屋に寄れちゃうんですよね。。。

というわけで、昨日も今日も立ち寄ってジャズマス弾かせてもらっています。そういうわけでだいぶわかってきた。

ジャズマスっぽさがないジャズマスはジャズマスなのか問題

是非一本欲しいなあ、と思ってるのですが、今、悩ましいのはこういうことです。

悩ましいこと
  • 見た目が最高に気に入ってる1本は、ジャズマスの音がしない
  • ジャズマスっぽい音が気に入ってる個体は、見た目が全く気に入らない

いやー、あんまりこういうこと、今までのギター人生ではなかったんですよね。

私の場合、ギターは見た目が気にいることがなによりも重要で、音はもちろん確認するのですが、ぶっちゃけもう個体の個性ということでさほど気にしてませんでした。

そもそも、見た目が気に入ったギターで音が良くない、好みでないと思ったことがありません。

今回、見た目が最高に気に入ってる1本もすごく良い音なんです。すごく。

でも全くジャズマスじゃないんです。問題はそこ。

ほんのちょっとでもジャズマスっぽさがあれば、いいか、、、と思って改めて弾かせてもらったのですが、やっぱり全然ジャズマスっぽくない。

私の中でのジャズマスは、ジャキン!ジャキーーーンという感じで、音が速く、硬質でキンキンしてるイメージなんですが、その個体の出音にそういう要素はない。

なんというか、P90のレスポール みたいな感じなんですよね。レスポールなのかな?ちょっとわかりませんが、丸くスイートでふくよかな出音です。

これはこれで素晴らしくて、ギターを手放したくなくなります。試奏って恥ずかしいので普段はすぐギター返しちゃうのですが、なんかずっと持ってたくなりました。非常に良いギターだし、めちゃくちゃルックスが最高です。

これでジャズマスの音がすれば、即買うしかないのですが、あまりにもジャズマスではなさすぎる。。。でもかっこいい。ああ、悩ましい。。。

話前後するのですが、ギター師匠のminamiさんと話してたら、「一回はヴィンテージを弾いてみて欲しい」と言うので頭の片隅にはおいておりました。

ただ、ジャズマスなんてただでさえ弦落ちだの、芋ネジが吹き飛んで紛失だの、いろいろ調整に苦労するなんて話も聞きますから、ヴィンテージなんて扱いにくいだろう、と思っているわけです。

また、アコギ に関してはヴィンテージと新品は誰にでもわかりやすく音が全く違うのでヴィンテージの価値に対して前向きなんですが、エレキはアコギ ほどの差を感じ取りにくい気がしていて、こと自分が買うということについてはさほどの興味はありませんでした。

ヴィンテージより現行品。なんならジャズマスのその辺の欠点を改良されたモダンバージョンの方が良いくらいに思ってるわけです。

なのですが、minami師匠が以前、ジャガーのヴィンテージがめちゃくちゃよかったというので、まあやっぱりそう言われると興味はありました。といっても、機会があったら弾きたいなあくらい、、、でしたが。

そんな中、パトロール的にふらっと入ったお店に1本これは!!!!!!というのがあったので試させてもらいました。

そしてヴィンテージ体験してみた

比較のために、アメリカンプロフェッショナル、カスタムショップ製も出していただきました。快く対応してくださった店員さんに感謝です。

さてまず、アメリカンプロフェッショナル、いいですねえ。先日の記事ではパフォーマーでいいか、とかきましたが、やっぱこっちの方がいいなあ。

で、カスタムショップ。やはり前回の感想と同様で、ミドルがリッチな分、やっぱり良い音に聴こえる。ここは価格差もあるし、まあこうでなくちゃねと思います。

そしてヴィンテージ。

・・・

おおー。

おおおおーーーー。

いいですねえ、やっぱり。

鋭い立ち上がり。コード弾いても奥行きがある感じ。ミックスポジションにした時の音色の変化もこう言う感じが欲しい!と思ってたものそのものが出てきます。

しかし、カスタムショップ製も良い。ミドルが厚いのはカスタムショップで、腰があるというかプリッとした質感がとても良い。しかしヴィンテージのほうは鋭いながらにハイが甘いというか、色っぽいというか、うーん、やっぱり良いなあ。

まあでもどうだろう。音色に点数をつけるとしたら、仮にヴィンテージを100点とすると、カスタムショップ製も90〜95点くらいあるんじゃないかなあ。求める要素によってはカスタムショップが良いという人もいっぱいいそうです。

違いは確かにあって、その違いが超えられない壁だったりもしますから、そこをどう評価するかでしょうね。

私がジャズマスに求めてる「感じ」の再現度と言うことでいうと、どちらも遜色ないかなあ、と思いました。価格が一緒ならヴィンテージを選びますが、そういうわけではないですからねw

しかしですね、ありました。1つ圧倒的な差が。

どうやっても現行品では超えられない圧倒的な壁が。

圧倒的に見た目がかっこいい

見た目はヴィンテージ圧勝。

見た目はヴィンテージ最強すぎます。勝負にもならないといっても過言ではない。

この塗装の感じ。クラック。ヤレた質感。そして指板の素晴らしさ。いやー、、、迫力。めっちゃかっこいい。たまらん!

フェンダーのレリックも相当良くできてると思いますが、まあでも、本物の時間がもたらした結果にはまだまだ遠く及ばないですね^^

アップデートされた悩みポイント

ヴィンテージ体験したことにより悩みポイントがこのようになりました。

新・悩ましいこと
  • 見た目が最高に気に入ってる1本は、ジャズマスの音がしない
  • ジャズマスっぽい音が気に入ってる個体は、見た目が全く気に入らない
  • ヴィンテージは見た目と音が両立しているが、価格が2倍。

まあ、こうやってうだうだしてる間にどちらも売れちゃって、あーってなりそうですけどね^^;

コメント

  1. joey より:

    悩んでるときが一番楽しいですよね~
    ヴィンテージに1票!
    (ヴィンテージオーナーの悪魔の囁きw)

    • niconico より:

      JoeyさんのSGよかったもんなー。。。思えば、多分あれが初ビンテージ体験です^^
      あの軽やかに鳴り響くとでもいうのか、むちゃくちゃロックでかっこいい音がしたのを覚えてます^^

      • う〜さん より:

        ヴィンテージを触る機会があるのが羨ましいです!
        ギターを選ぶのはたのしいけど悩ましくもありますね。

        全部買えば解決しますよ(*⁰▿⁰*)フフ

        • niconico より:

          全部買い!

          ・・・たしかに。たしかに全て解決しますねww
          エレキのビンテージはこれまで自分で買いたいと思ったことないんですが、今回は結構、、、結構きてますw

タイトルとURLをコピーしました