これ、作る労力を考えると気が遠くなりそう

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

突然ですが、この週末、日光に行ってきました。

修学旅行で行った以来な気がします。

ついこないだ、山岡荘八の「徳川家康」4回目を読了した私としては、とりあえず東照宮に。

昔はとくに何も感じなかったのですが、大人になってくると、こう、いろいろ味わい深いですね。天気も良く、気分よく奥へ。

オープン仕様の陽明門。
写真を取り忘れてしまったのですが、あらゆる壁面に膨大な装飾、彫刻が施されており、これを作る労力を考えると目眩を覚えます。

全部、ハンドワイヤード、、じゃない、ハンドメイドですよ。

木を切って、運んで、彫刻刀で形つくって色や金箔塗る。ちょっとしたモノでも全部手作りです。当たり前だけど。
今でもそうやってますが、機械がいっさいない中でのこの作業量たるやすごいものがありますよね。

あらゆるディテールに感嘆してしまいます。
これはやっぱ余裕で世界遺産だよな、やっぱり、と思います。

iPhoneなんで小さいけど、一応眠り猫。

昔も今も眠り猫にたいしては、「お。猫、可愛いな」くらいの感想しかありませんw

墓所に向かって山を登り、帰ってくると、陽明門がクローズド・バージョンになってました。

久々の日光楽しかった。今日は雨が降ってしまったこともあり、若干消化不良なので、また近いうちに行こうかな、と思います^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました