ライブ終了〜〜〜〜楽しかった

この記事は6年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

ライブ終了~~~~~!

いやー、、、とても楽しかったです。
足を運んでいただいた皆様、ほんと~~~~~~にどうもありがとうございました!!

今回、偶然自宅に近い場所だったということもあり、なんと息子のピアノの先生まで来てくれて、今後の送り迎えが超恥ずかしいというかなんというかw

さて、前回ライブのとき、動画見直してみて、自分の棒立ちっぷりに切なさを感じたので、今回はがんばって動いてみるのが密かなテーマでした。

「動いてたけど顔が固かった」「動きと表情のミスマッチ」など何名かに言われましたが、まあ、それは次回の課題ということでwww

ライブハウスで録画してもらったDVDがどうも私のMACで読み込めない。。。

自分のビデオで撮ったものをアップします。

1~2曲目。2つとも新曲です。

「悲しきasian boy」

「熱帯夜」

悲しきasian boyのリフが意外と難しかったという。

この曲は、2番からワウを使っているのですが、本番スタートの3秒前くらいに、ワウに電源を繋げてないことに気づきました。

あやうく、ワウをオンにした瞬間に音がでないというトラブルになるところでしたw

「熱帯夜」はかっこいい曲ですね。
歌が入った後はほぼギターは一本ということで、ちょっとパートわけに苦慮というか、どうしようかなこれ、みたいなところはありました。

オープニングのギターのメインフレーズみたいなのは、H9のオクターバー機能で作っています。

同時に音量もブーストしていますが、これは、EQを使ってます。

empress のParaEq。

いつ買ったのか、、、忘れたけどかなーり前。

そしてこれはとても素晴らしいのです。

写真は古いので、このセッティングではないです。

ハイミドルとハイをブーストして音量自体もあげる、そんな感じのセッティングにしています。

どっちかというとダークな音質が好きなんですが、今回はアンプも含め、全体にハイを出しています。

なんかつまみが動いていたようで、思ったより音量ブーストが大きかった。。。
その分目立ちました。

・・・ミスがww

3曲めは毎回やってる「JAM」
4曲めは新曲で「Spark」。

JAMは、ペダルを全部外し、ギターのボリュームを6~7くらいで弾きます。

サビでじゃかじゃかやるところ、割と間違えたのですが、音量的に目立たなかったので動画みても気にならないですw

スパークは演奏してて楽しいですね!

しかしソロ!

ワウを踏み損なうというミスが。。。練習では一回もなかったのにorz

その影響で左手の運指もちょっと怪しい。。。

途中からオンになったのですが、出来は今一つ。

ここは見せ場なのに~~~~、と残念です。練習ではばっちりだっただけに残念。それで動揺してテンポも走ってるし。

でもなんというか「ごまかし力」がついたかも。

スパークはバッキングもコードを盛大に何回か間違えています。よく聞くとわかるんですが、なんか特に気にならない感じにうまくごまかせてる気もするw

それに今回は、ノリノリで楽しく演奏できたので、ミスについてもくよくよするような感じは全くないです^^

歌の入りで「ぎゃり~~~~ん」って音が入りますが、これはH9のCrystalというエフェクトを使っています。

ちょっと後味が不協和音的でもあるのですが、まあインパクト重視で入れてみました。

最後は、前2回と同じ「バラ色の日々」「パール」です。

バラは、私がたっぷり後ノリで弾かないといけないのですが、どうも本番は走っちゃうな。。。特に1番。

原曲がちょっとファズっぽい雰囲気の音。

H9の新エフェクトアルゴリズムのCrsuh Stationを使ってみました。

Big MuffっぽいプリセットをDSに合うようにやや調整。

もうちょっとえぐく掛ければよかったかな。

——

パチもんでのライブも3回目ということで、だいぶ息が合ってきたのか、今回は練習が少なかったにもかかわらずまとまり感はあったような気がします。

私個人としては、ミスの量は過去最大に多いですが、全然気にならないです。
とにかく楽しく演奏できました。

思いがけず、5末、7月、10月と3回もライブやったパチもんですが、さすがに次回はまだ未定w
やりたい曲は他にもたくさんありますから、まだまだ続けたいなーと思っています^^

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました