ちょっと言葉足らずだったかと反省

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

前の記事で、足動かさなくなったらリズムのずれをより意識できるようになったとかそういう話を書かせていただいたんですが、皆様のコメントを拝見してちょっと言葉足らずだったかと。

→ リズムが前に走る

直立不動で弾くのがオススメということではありません!
足でリズムとらないほうが良い、ということでももちろんありません。
上手い人は直立不動だということでもないですw

単に、私の現状の試行錯誤のひとつで、足動かすのやめたら、いままで気づかなかったことに気づけたので、ああ良かったな、ということです^^

私の場合、合わせるべき音そのものにしっかりノッてるというより、一回動き出した足につられてる部分があるんだな、と思ったのです。気分が乗ってくると、当然前に突っ込むのですがw、それってどっちかというと体の動きにつられてる感じがしたんです。

体の動きを無くしてみて、頭の中で一緒に弾くフレーズを歌うように意識してみたら、自分の音と他の音にその分意識が向いた感触があったので、しばらくそういう練習して試そうかな~と思った次第です^^

ライブ等では、当然アクションしたいですよ!あんまりできないですけど!

まあ、足がどうこうというよりは、運指やピッキング、ストロークなどの技術的な問題も多々あると思いますがw

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました