ここんとこ

いやー、気づいたら前回記事書いてから結構経ってしまいました。

ブログも習慣ってやつで、連続して書いてる時は、特に考えなくてもサクサクかけるのに、ちょっと間おくと、なんかネタはたくさんあるのにどっから書いていいかわからなくなりますねw

というわけで、ここんところの話をまとめて書いてみる。

まず、、、

金沢に行ってました。子供が学校の都合でお休みだったので、自分も休みとって1泊2日でw 家族は2泊3日だった。

金沢城や兼六園やら。

兼六園初めてだったんですが、いい感じに紅葉も始まっており綺麗でした^^

兼六園にあった「金箔ソフト」。豪快に1枚使うという見た目がすごすぎる一品。

まさにインスタ映えのために買う以外の選択肢を奪われる。

子供の顔が映りまくってたので、大して「映え」ないけど無難な写真をのっけときますw

宿は山中温泉にとって、翌日周囲を散歩。

綺麗!!!

川の水になんか温泉成分でも溶けるんですかね。なんとも言えない色合い。

出発前は紅葉はまだまだ、、、という感じだったんですが、直前の週末が寒かったせいか、いい感じになってました^^

ここまでくると、歌舞伎ファンとしては安宅の関は外せない。

清楚な巫女さんの割と俗な営業を退けつつ、安宅の関跡へ。

ほおほお。

ここが本物の関所があった場所なんですね^^

しかし素朴な疑問だけど、別にここに関所があっても、昔なら普通に抜け道いっぱいありそうな気がする、、、がどうなんだろう。

やっぱある程度の人数でパトロールしてると、そうそう関所は抜けられないんですかね。

ちょっと前にいわゆる「リアル脱出ゲーム」が流行ったと思うのですが、あのノリで、「リアル関所抜け」とかやってくれないかな。

実際問題、関所抜けるのどれだけ大変なわけ?というのが、体感としてよくわからない。

だって昔って夜、超くらいじゃないですか。森とかに隠れたらそんな簡単に見つからないと思うんだけど、、、

・・・というあたりがどうなのかを体験したい。

うん。これは完全に歌舞伎の「勧進帳」ですね^^

その旅行後、昨年のダイエットの成果により、着るものがマジでサイズが合わなくなった(喜)なので、久々にショッピング三昧してました。

自分の洋服買うの苦手なんですが、スイッチが入ってしまい、随分豪勢にいった。ここ数年、ひたすらカジュアルだったのですが、年齢的にもあれなのでジャケットやシャツな人間になろうと思って、いろいろ買い換えた。

ギターのせいもあるけど、今年は完全な大赤字です。。。来年は節制しようと思う。まじで。

そんな中、六本木ヒルズはなんか赤いバーと化していた。マムのイベントというかなんかプレゼン?

マムはF1の表彰台で使われるシャンパンだし、、、という言い訳のもと、一杯だけ頂いてきました^^

別の日ですが、超久しぶりに、昔からの女友達と餃子食べに行って、二次会でパークハイアットのニューヨークバーに。ちなみに写真に写ってるのは隣のテーブルなので悪しからず。

ここのバー好きなんですよね、、、かっこよくて。周囲に高い建物がないので夜景もばーんと抜けるし。

15年くらい前かなあ、、、仕事関係のおじさまに初めて連れて行っていただいたのですが、その時はあまりの素敵さにそのおじさんのことが好きになりそうになったなあw

さて、子供の剣道大会が近づいてます。息子も団体戦メンバーに選ばれました^^

同じくお子さんが選手に選ばれたパパ剣友が、「自主練しましょう!」と。

でも、体育館はそうそうとれなかったら、なんと!

スタジオノアで剣道やったwww

いわゆるダンススタジオとかで使うやつなんですが、まさかのスタジオノアで剣道ww

でもリノリウムは結構、衝撃吸収するし、滑りも悪くないので意外なことに剣道できる。まあ大人だと竹刀が天井にぶつかっちゃいますけどね。この日は子供らに1時間みっちり試合対策をする。

自分も子供の基本練習の相手で面つけましたが、なんと!

両方とも右の小手を持ってきてしまうという、剣道人生初のミステイク。

しょうがないので、左手は素手。右手だけ小手装着というなんとも言えない格好で稽古をしたwww

スタジオノアつながり。

12月のライブに向けてのバンド練。

夜の22時から深夜2時までの4時間練。

いやー、、、楽しかった。が、さすがにねむいですねwww

出来もそこそこまとまった。今回は細いところを詰めていきたいですね。

で、家に帰ったら3時。眠くならないように飲んでたコーヒがきいて、すぐには寝れなかった。

・・・そして翌日7時起床。

剣道稽古に向かう。

寝不足でちょっと怖かったですが、そういう日に限って結構練習メニューがきつく、割とフラフラ。

地稽古中心でしたが、やはり熱心な剣友の上達ぶりがすごい。

自分は、前回の稽古のアドバイスをもとに、遠間遠間でやってましたが、6:4くらいで合い面で撃墜されたし、小手も掠め取られるし、イマイチ。

しかし、強敵二人との稽古後、ふと気づいたのですが、せっかく攻めこんだあと、打つ前にさらに一歩入ってる感じなので、その分遅れてたな、と。そういう意味では遠間になってなかった気がする。

これを稽古後半で修正し、溜めから直接とぶようにしたり、すぐに攻め崩せない時は左足をじわじわ詰めるなど、足さばきをより丁寧にすることで遠間からの打突が良くなった気がする。自分の間合いというものにもっとシビアにならないとダメなのかな、、とぼんやり思った。

次回稽古で、強敵2名にこれを試してみようと思います^^

ふーーー、、、ざっとこんな感じですね^^

シロスケ最近弾いてないな。。。なんかストラト使う曲を練習してみるかなあ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました