リバーブペダル再流行?strymonの新製品Night Skyにeventide Blackholeにと

strymonがティーザーで出していた新製品Nightskyはどうやら噂通りリバーブペダルのようですね。ヨーロッパのどっかの楽器店が正式発表前にリークしちゃったようです。故意かミスかはわかりませんが。

海外のサイトみるともっと情報でてるのですが、まあ、もう間も無く正式発表なのでそれ待った方が良いでしょうね。あと数時間ってとこだし。

それにしてもみるからに多機能なリバーブですね。ストライモンのことだから高品質だと思いますが、とはいえなんだかんだいって、凝ったリバーブって使うの難しい気がします。

数日前に、こんなのも発売になりました。EventideのBlackhole Reverb。

・・・かっこいい。。。

世の中、山ほどエフェクターありますから、自分の場合、名前とか見た目のかっこよさも差別化ポイントになりますw

さて、これは昔からあるリバーブアルゴリズムですが、単体ペダルになったのが初ということなんだとおもいます。昔のeventide Spaceとかにも入ってたし、H9にも追加購入できるアルゴリズムとして入ってたような。

最近、Logic付属のChromaverbとか、

Helixのリバーブ、、、なんだっけ。。。とにかくプレートとかホールとかスプリングといったトラディショナルじゃない濃いリバーブをいじって遊んでて、わりといいな、と思っていた昨今。

そういうわけで、このEventideのBlackhole は気になる。

タイムリーにH9もってる。これは断捨離しようにも何個かアルゴリズム買っちゃってるし、売るにも売りにくい。なんかやり方あるのかもしれませんが、1台で何にでもなる超絶便利ペダルなのでこれは断捨離対象にはしません。

確認したところ、Blackholeありますね。とりあえずデモから試してみたいと思います。

しかし頭のほうでも書きましたが、多機能リバーブって使うの難しいんだよな。。。これまで弾いたリバーブペダルで一番印象が良いのがこれ。

JRADのBoing。これなんてつまみ一つですから、使い方は超絶簡単。これ、つまみがどこでも使える感じなんですよね。ワンノブだけど、内部的にはパラメーターいくつか動かしてるんだとおもいます。

めちゃくちゃ脱線した。。。ともかく、Strymonの新製品はいつでも楽しみです。はやく音源サンプル聴きたいなあ^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました