PRSのストラップピン

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

PRSのストラップピンが使いにくい。

ねじを緩めないと、ストラップを装着する事ができません。。。

この状態で外すと、ねじが締まりきってないので、ストラップピンがくるくる回って目障りになります。

JP1959は最初からDunlopのロックピンが付いていました、すげえ便利!ということに気づいて、こうなると全部これにしたくなります。
99レモンは取っ替えています。ネジ穴の大きさが合わなかったので、わざわざ埋木してもらったのです。

→ 99レモン小改造

使うときに簡単につけられ、落ちる心配も無い。
自宅等では簡単に外せる、、見た目も特に犠牲にならない。というバラ色のストラップ生活をサポートしてくれます。

金があった!

というわけで試してみようかと思ってます。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました