モカの傷&平日剣道稽古

この記事は2年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

うなじにタトゥーが入ってるものの、背中美人のモカたん。

 

 

そんなモカなのに、傷が増えてきたのに気づいた。

 

 

これとか。

 

 

 

これとか。

 

 

レスポールやストラトなら、「やった!」という感じですが、PRSだとあんま嬉しくない。

 

モカは塗装もつや消しだし、どちらかというとレスポールよりで汚れ系もイケるとなんとなく思いはするのですが。。。

 

 

ーーーーー

 

今日は妻の所用ではやく帰ってこなければならないということがあり、オフィスを早めに退出して、下の子と一緒に剣道稽古へ。

平日の稽古にいけたのは超久しぶりです。

 

なんとなく、自分的に少し掴んできつつあるものがあって、今日も割と好調だった。

 

ただ、館長先生にかかる時はそううまくいかず、なんかしばしば上に逃げるような打突になり軽くなります。

多分、警戒というか、合い面で打ち負け、コテを取られる、胴を抜かれる、とあらかじめ思いすぎていて、どうしても機会を見つけると早く打とうとして竹刀だけ先に行く感じ。

 

ここで身体がついてきて、極端にいうと、押し斬るような感じで面に行ければ良いと思うのですが、どうも浮つくというか、軽くなってしまう。

 

でもそんな中でも2本くらいは今までより良い打ちができたと思う^^

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました