PRS 594でIm7-VI add9-III-VII練習(Bマイナー)

スポンサーリンク

B min7 – G maj add9 – D maj – A maj という進行で小練習曲を作りました。

先日、Scaler2を立ち上げて、EDM4というソングプリセットのコードの響きが良かったので、ギターでそのコードを弾き、最近よくやってるのですがアドリブ練習用のオケを作りました。

ずっと同じ進行なので曲というよりは、ルーパー遊びの延長ですね^^

動画は↓です。

PRS 594 I-VI add9-III-VII practice

イントロのギターの音がちょっと気に入っておりまして、これは、Joe Perryレスポールと、Dirty ShirleyとOXで弾いてます。

まさにこの写真のセットで弾いてます。

これに、UAD2のCooper Time Cubeというプラグインをかけています。設定はデフォルトのまま。

デフォルトのままで微妙なダブリング効果があって、音が太くなり、存在感が増します^^ 

あとは、最後にEQでハイをカットして丸くしてます。

ベースはリズムがヨレるので、何回も弾き直しました。ベースはオーディオインターフェースに突っ込んだだけです。ライン録音というのでしょうか。難しいですが、ベース弾くの楽しいですね^^

ドラムは例によってAddictive Drum2。

xlnaudio ( エクスエルエヌ オーディオ ) Addictive Drums 2 [ドラム音源][AD2]
created by Rinker

最近ドラム入れるのめんどくさいので、これも全て入ってるリズムパターンから選んでます。

リードは594 tremです。

ただ、これ、録音自体は先週末にやってました。が、動画とってなかったので後から録りました。というわけで当てぶりっていうんでしたっけ。とにかく動画と音声は違うやつってことですね。

サビ(?)は、ブリッジピックアップで弾いてるのですが、動画ではセンターのままですね。一回切り替えようとしたら間に合わなくて、その後が安定しなかったのでもういいや、センターのままで、、、という感じです。まあ、特に誰も気にしないと思いますが。。。

リードの音は、Kemperで自分のフリードマンBE-100のプロファイルしたものです。

リンク貼るので読み直したらこれ、4年前なんだ。。。今、プロファイリングしなおしたらちょっと変化があるのかなあ。

実はちょっとマイクが近すぎて低音が多すぎる気がしていて、もう気持ち、離したほうが良いだろうか、、、と少し思ってます。

もっともこうやってDAWに録音しちゃったら、録音後にいろいろいじっちゃうので別にいいか、、、て感じもする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました