稽古19回目

7月半ばだというのに、剣道稽古が19回目ということで、めちゃくちゃペース落ちてます。。。

うーん、本当に困った。秋の昇段審査が不安です。

だからこそ一回一回の稽古を真剣にやろう、、、と思います。

この日は剣友会の稽古で、素振りや足捌きをまずじっくりとやりました。足捌き、ちょっとバランス悪くなってる感じがしました。

面つけた後も子供の元立ち中心だったのですが、間合いをよく考えたり、注意しながら自分を振り返ったりと、まあなるべく自分の稽古になるように意識はしました。

が、、、もっとやはり自分の稽古もしたい^^;

大人同士の組み合わせでは、稽古できましたが、基本も地稽古もとはいえ運動量が少なすぎる。。。

地稽古では、前回試合の反省から、改めて自分から攻めて相手の反応はすべて面で上から乗ることで解消するくらいの気持ちで取り組みました。

大学までバリバリやっていた方で今30半ばくらいかな?その方には一回、打ったところを余されて引き面打たれてしまいました。

ちと攻め急いだか。

いくつかそういうダメポイントはあったものの、全体的には悪くなかったとは思います。

緊急事態宣言に加えて、区の体育館がオリンピック終了まで使えないということもあって、深刻に稽古場所不足です。。。

オープン稽古会の方はある程度数が出てきたのですが、微妙に時間が合わないんですよね^^;;

コメント

タイトルとURLをコピーしました