アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

トミーさん、マジすげえの巻

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

今日、トミーさんにお誘いいただき、某所のいわゆる「セッション」に参加、、、というか見学させてもらいました。

結構酔ったし眠いけど、この感動を書いておかねば! ということで書く。

トミーさんは、Collector’s Choice #7を携え、超いかがわしい界隈のとあるバーに登場。

周りにはなんかミュージシャン・レベルの高そうな人々がうろうろしている。
私がお城の周りでスライムを一匹ずつ倒しているときに、彼らは「お前、竜王を何秒で倒した~?」という会話がかわされている感じ。

・・・飲むしかねえ。

あ、すごいいい雰囲気で優しかったですよ。居心地よかったですw 

というか、普通に飲むの好きなので、がぶがぶ飲み続ける。トミーさん到着前に3杯もすでに飲んでいた。そして、トイレにもしょっちゅう行く。今夜お店の中で一番トイレを利用した自信はありますw

さて、セッション開始。
トミーさん、一番手で弾き始める。

・・・すげえ。
・・・カッコイイ。

エクスタシー・レッドを使っておられましたが、張りのあるいい音でした。

ギターソロもばっちりだ。フレーズがかっこいいんですけど。
そうこうしているうちに、超速弾きがはじまった。

これ、、、何分音符ですか?! 32分音符ですか!それとも64分音符ですか!

トミーさんのソロが終わり、主催者の方のかっこいいソロ、ベース、ドラムのソロが順番にまわされ、なんか全員の息がぴったりあったブレイクが入り1曲目終了。

ほえ~。。。いいなあ、これ。。。

そのうち、黒人の強そうな人が入店。
スカウターで計るまでもなく、ミュージシャン・レベル高そうな人だ。。。

続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました