練習の友 ワシノスリ

image
 
 
最近、594をminami師匠に弾き鍛えてくださいってことで、借りてもらってます。なので最近もっぱら練習の友はワシノスリことCustom24。
 
ネックも細めで極めて弾きやすいギターです。
 
 

 

 

 

image

 

 

素晴らしいキルト。

 

しかし照明の反射の仕方が随分マイルドになってきた。

細かい傷がついたりしてきてるためでしょう。

 

PRSの塗装は「白濁」という現象が起きるそうなんですが、今のところこのワシノスリにはその兆候は見られない。

 

このギターは、V12という塗装ではないようで、スペック表には、

 

Acrylic urethane

 

とあります。アクリル・ウレタン・・・?

 

いわゆるポリ塗装といわれるのは、ポリウレタンだと思うのですが、アクリルウレタンってのはどういうものなんだろうか。

 

 

で、うちにある他のPRSは、残りは全部ラッカー塗装です。なので、白濁はおきず、起きるとしたらひび割れ(ウェザーチェック)でしょう。

 

 

 

何度か書いてるのですが、このギター。実は売れ残り?長期在庫品?なのかしりませんが、セールで半額になっておりまして、レギュラーモデルよりはほんのちょっと高かったとはいえ、新品のプライベートストックの価格とは思えない感じになっており、とてもお買い得だった。

 

 

 

まさに残り物には福があった。

 

これも売る気は毛頭ないなあ。。。

 

 

売る気がないギターばかり集まると、増える方向にしかいかないですねw

 

レミングスは増えすぎると、集団で海に入水したりするらしいですが、ギターはどうなるのかなあ。。。

 

 

もういい加減、本数があるので、欲しいのができたら既存のものを売って入れ替え、というのが正しそうな気もしますが、売ってもいいやと思うギターが今のところ全くないです。

 

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました