ちょうど良いのがない

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

さっそくネットでアンプを運ぶキャリーケースを探す。

どうせならエフェクターボードも収納できれば一石二鳥。ギターかついで、がらがら引っ張るだけならいける気がする!

サスペンション付きとかが望ましいとか思ってたら、こんなのみつけた。
http://item.rakuten.co.jp/tabizakka/60125/

これだよ、これ。こういうやつを求めてましたよ。

これなら、ギターを背中に背負って出張するビジネスマンに見えるはずだ。

・・・そんなビジネスマンが世界に何人いるか知りませんが。。。

詳細はリンク先で見てもらうとして、サスペンション付き。階段等ではサイドに取手もある。これにバスタオルをぎゅうぎゅうつめて緩衝剤にすればいける!

とおもったら、内寸が足りない。

Mark Vは、

幅:57.79cm
高:25.4cm
奥行:29.85cm

です。

・・・なんと奥行きが足りない。チャックがしまらないではないか。。。

そうこうしたら、なんと「アンプヘッドケース」という商品群発見。
これだ!

楽天の商品ページ

それとか、

音屋の商品ページ

ちょっっwwwww
なにこれwww

この物体とお姉さんが質量的に同等くらいに見えてしまって引くんですけどww

なんでこんな写真とるかな。。。もっとでっかい人に「楽々運べるよ!^^」みたいな感じの写真にすればいいのに。

それにこの辺のは安いのはいいんだけど、本体重量が10kgくらいあるのが気になる。。。重すぎるんじゃないか、ケース自体が。

それに外寸の幅85cm、内寸で80cmってでかすぎます。
内寸で60cmあれば良い。

仕方ない。
じゃあ、あれだ。TUMIとかどうだろうか。頑丈そうだし。

おお!これだ!

こういうイメージで運びたいです!

まあ、実際はこれにギターケース背負ってますがwww

こん中にMark Vが入れば完璧w
やっぱりアンプも縦ではなく横で運んだ方が精神衛生上よい。

TUMI公式の商品ページ

・・・

あーーーーー、、、わずかに、、、わずかにサイズが足りぬ。。。orz

これなら入る。
TUMI公式の商品ページ

シルエットはこうなる。

ふう・・・ん。

いいじゃん。
ほんとにこの中にアンプが入るなら素晴らしい。でも取っ手のシャフトの部分が出っ張ったりしてて、意外と入らなかったりもするんだろうな。あと重量に耐えるかどうかも未知数。

その辺は実際に入れてみるしかないが、、、そのためには、

1. アンプを買ってTUMIの店に持ち込み入るか試す
2. TUMIを買って楽器屋にいってアンプを入れさせてもらう

・・・だめ!どっちも、、、なんかだめ!!

まあ、とりあえず実物を見にデパートとか表参道のTUMIとかに行ってみるか。

しかしTUMIに限らず、わりとこういうケースで内寸が書いてないのはどうなのか。
皆に必要な情報じゃないとはいえ、ECの場合、こういうちょっとしたことで知られざるニーズを掘り当てて売り上げあがったりするもんです^^

例えば、ある女性用下着のECサイトの店長が、配達員は男性が多いので、下着ということがわかると怖いんです、というお客様からのフィードバックを受けて「下着とわからないように配送します」と記載したところ、売り上げが爆発しました。  

・・・主に男性客の増加によってwwww

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました