最近のギター練習

最近、まとまった時間で練習することができてないです^^;

ちょこっとギターを手に取った際にやってるのが、

  1. メジャー・マイナー・ペンタを斜めに移動するようなスケール練
  2. 適当なアルペジオを作る

です。

1は、これまできっちりブロックで覚えてたので、音程を上昇・下降しながら滑らかに次のブロックに移動していくようなやつをやってます。

ぼんやりとはできていましたが、この際、叩き込もうと思ってやってます。メジャーペンタでもマイナーペンタ両方で、どのキーでもすっとやれるように、ということで。

基本、3音弾いたら上の弦に移動。2つ弾いたら上の弦に移動。の繰り返しなので、2弦のずれるとこだけ気をつければ、機械的な動きなので慣れるまで練習すれば絶対できるやつですね。

でもまだまだスライドアップ・ダウンするところ間違える^^;

さて、2の適当なアルペジオを作る、ですがこれ結構楽しい。

コード進行はなんでもいいのですが、ただそのままだと特にカッコよくはないので、いくつかの音を固定してみる(ペダルポイントっていうんでしたっけ)、、、わけです。

開放弦もまぜて適当に探ってるだけで、普通にコード弾くのとは違う不思議な響きが出てきたりして楽しいですね。不協和音の場合もありますが、それはそれでクールというか。

きっかけは車乗ってる時にラジオで流れてきたスピッツを聴いたことですw 「ロビンソン」のイントロのアルペジオ綺麗だしかっこいいよなあ。。。というのがきっかけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました