アメブロから引っ越しました。リンク切れは気付き次第直しています。すいません!

ロックギター完全マスター

この記事は7年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

おおよそ1997年頃。98年かもしれない。

ギターを始めたわけですけど、教則本とかいろいろ買うわけです。
でもどうもぴんとこない。俺はロックが弾きたいんだYo! そういうの練習したいんだYo!

そうしたら半年後くらいかなあ。いいのを見つけた。

ロックギター完全マスター

いわゆる月に1回送ってくる通信教材的なもの。ちなみに赤ペン先生とかはなくて一方的に送りつけてくるだけなので、単に定期購読とも言える。

これをクリアすれば、ロックなギタリストになれそうな気がしたww
ちょっと上のHPから内容を抜粋しますが、

Vol.1(1ヶ月め)主な内容
ギターの演奏に必要な基礎知識を覚え、ベーシックなバッキング・プレイを練習します。 
ダウン・ピッキング
ダブル・トーン
5度コード
課題曲
Smoke On The Water (DEEP PURPLE)/Enter Sandman (METALLICA)
Vol.2(2ヶ月め)主な内容
基本的なフィンガリング・テクニックと、オルタネイト・ピッキングを覚えます。 
ハンマリングとプリング
チョーキング
オルタネイト・ピッキング
課題曲
Hey Joe (JIMI HENDRIX)/Nothing But Love (MR. BIG)

ほおほお、基礎知識からしっかりやるのね。Smoke On The Water、Enter Sandman、なにげにMr.Bigのこの曲好きだ。

・・・いいじゃん。

さらに進むと、

Vol.4(4ヶ月め)

主な内容
フィンガリングの応用テクニックを覚え、多彩なスタイルのプレイに挑戦します。
オクターブ奏法
半音チョーキング
フィンガリングの応用テクニック
課題曲
Welcome To The Jungle (GUNS N’ ROSES)/You Shook Me (LED ZEPPELIN)

おおー、ガンズ。弾きたい。
Led Zeppelinは当時はあまり興味なかったが、ロックギタリストたるもの弾いとく必要があろう。

Vol.6(6ヶ月め)

主な内容
フィンガリング/ピッキングそれぞれの基本テクニックを応用したフレージングを覚えます。
シングルノートのリフ・プレイ
オーソドックスなスタイルの速弾きプレイ
課題曲
Eat The Rich (AEROSMITH)/Mr. Crowley (OZZY OSBOURNE)

きた!Eat The Rich!6ヶ月後か、、、それまではがんばるぜ!
ランディ・ローズもやっとかないとな!(偉そう)

Vol.11(11ヶ月め)

主な内容
リフ・プレイの応用練習と、ピッキング主体の速弾きフレーズを練習します。
変拍子のリフ・プレイ
1音下げチューニング
ピッキング主体の速弾きフレーズ
課題曲
I’m Broken (PANTERA)/The Future Is Black (IMPELLITERI)

・・・な、なんだかえらい事になってきたぞ!あんまりちゃんと聴いたことないけど、インペリテリって速い人じゃなかったっけ。

Vol.13(13ヶ月め)

主な内容
ピッキングの応用テクニックと、クラシカルなリード・プレイなどを練習します。
スウィープ・ピッキング
クラシカル・フレーズ
リフ・プレイのバリエーション
課題曲
Vengeance (YNGWIE MALMSTEEN)/Pull Me Under (DREAM THEATER)

キター!イングウェイww そして実はワタクシ、ドリームシアターが好きだったりしますw Images & Words以降はあんまりしらないですけど。Awakeまで買ったかな。

Vol.16(16ヶ月め)

主な内容
様々なテクニックとスピードを身に付け、ギター・テクニックの完成を目指します。
ライトハンド・タッピングの応用プレイ
総合的なスピード・アップの練習
課題曲
Addicted To That Rush (MR. BIG)/Never Die (YNGWIE MALMSTEEN)

これが最終回。

・・・16ヶ月後には俺もいっぱしのギタリストだな。

・・・まあ、さすがにそれは無理ってのはわかってましたけどw

ともあれ、よしこれがっつりやるぜ!という気持ちになり、購入。
教材もなかなか丁寧そうだ。今と違って、動画とかはなかった気がするけど、
http://www.gain-music.com/htmls/course/gms_text_009_sp.html

こんな教材のサンプルは見れたと思う。

さっそくSmoke On The Waterからやる。
教材は丁寧だ。いい感じ。CDにあわせて弾くのたのしいー。

細かくパートに分かれていて、弾き方のアドバイスがあり、CDはちょっとゆっくりやってくれている。ある程度進むと、「Practice」ということである程度のまとまりで演奏する。そこは少しテンポがあがる。そして課題曲を通してで弾くパートでは、原曲と同じテンポになる。良くできている。

1ヶ月目は問題無し。2ヶ月目のNothing But Loveのソロの速いところは厳しいが、まあ挫折はなくクリア。

・・・イケル!

しかし、異変は三ヶ月目のVol.3にやってきた。

課題曲2「Cross Road」だ。

続く

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました