贅沢なペダル2

贅沢なペダルとはなにか。。。

いただいたコメントでは、Eventide H9、ケンタ、ボリュームペダル、、、あたりを挙げていただきました^^ 

どれも高価なものではあります。
ランドグラフとかもそうですね。

しかし、今回の贅沢レベルはそんなものではないのですw

例えばケンタなら、ブースターとして使いまくれるじゃないですか。常時オンの人だっているでしょう。
ランドグラフだって、メインの歪みとしてバンバン使えばいい。

Eventideも高価ですが、コーラスやフランジャー、フェイザー、ピッチシフターと単独では買いにくいものがオールインワン、かつeventideの高品質なエフェクトが使えるとなれば、汎用的なペダルだし、Factorシリーズを個別に買った人からすれば、H9なんか反則的にコストパフォーマンスがいいと言えます。

あまりに贅沢なので悩みましたが、このペダルでしか出せない音があるのです。。。

じゃん。

あれ、やっぱり銀色ケンタ?

いやいや。

ブランドはMXR。

トーキングモジュレーターでした!

こんな贅沢あります?

だって、、、滅多に使わないじゃないですか!!
高価でもたくさん使ってあげられるなら、良いと思うのです。

しかし、これは数えるほどの曲のうち、一部で使われているだけ。

しかもでかい。重い。

さんざん省スペースについて心を砕いてきたのに、ここで大きな物体を投入。

でも、あきらかにこれでしか出せない音が存在しますw

少し前から、買おうかな、いやでもな、どうしようかな、、、と思ってたのですが、ここにきて前の記事に書いたように、2月にBon JoviのIt’s My Lifeをやろうよ、と誘われたので、これはもう、、、

これはもう、、、まさしく天命といふべきもの。

というわけで、さっそく今日のIt’s My Lifeのリハで使いました^^

ホースをいい感じにセッティングするのが意外と大変だったw

しかしかなりいい感じです。
というかかなり楽しい。

ホースを口に入れるので、ギタ友のみなさんに貸しにくいのが難点です。そういう意味でも贅沢。私専用ですよww

ただ、マイホースを持参の方には貸しますww

せっかくだからこれを使った曲を増やさないともったいないなあ。
月1アニソンバンドではオリジナルを徐々につくってるので、どっかでこれ使わなきゃ!

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました