最近の出来事

この記事は5年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

乾燥の話

 

 

さすがに冬は乾燥ということで、36%。

アコギ購入とともに湿度計を導入して見たものの、数字を見て何かをするということはない。

 

ですので、湿度が70%だろうが20%だろうが、我が家のギターの待遇が変わるわけではない。「ああ、68%か」「ああ、38%か」ってふむふむなるほどとうなづくだけで、意味がないといえば意味がない。しかし不思議にギターに良いことをしているような気分だけにはなる。

 

さて、この写真。背景がボケているのですが、これはiPhone7で撮影。

被写界深度エフェクトと言うやつですね。

 

この機能が買い替えの主要な動機だったと言っても過言ではありません。

 

一眼レフみたいな完全な光学的なぼけではなくて、光学的なぼけをうまくデジタル分析&加工みたいな仕組みらしいです。strymonのRiversideみたいなものか。ちょっとちがうか。

 

 

Riversideの話

 

 

Riversideは、前段がJFETの普通の歪みで後段をデジタル処理するそうです。

ゲインの幅が強烈に広いペダルです。そういうデジタル処理の恩恵か、単一回路では不可能な感じの特性をゲインごとに処理してうまいこと良きにはからっているペダルです。

 

自分なりの音の好みを土台にした上での、「最も汎用的な歪み=幅広いゲイン幅と音色のEQの効き」は、LeqtiqueのRedemptionistだったのですが、Riversideはそれを軽く超えた。

 

まあ価格も2倍強ですか。そう言う意味ではRedemptionistの偉大さは損なわれませんね。

 

音質的にはややクール系音色。SD-1とかにやや似ている印象もありますが、あれこれ言うほど弾いてないですので第一印象的な感想として見ておいてください。

 

SESSIONでもしばらくレンタルされてましたが、現在、在庫戻ってるので気になる方はぜひお試しを^^ 各種つまみの効きは素晴らしく、わかりやすくがっつり効きます。

https://session.world/marketplace/rentals/riverside

 

 

 

激しく風邪ひいた話

 

木曜日の朝のことでした。

身体が疲れている。

 

水曜日の夜に剣道の稽古にいったのですが、すごい体力的に厳しい稽古でしたが、良い稽古ができたと思いました。

 

朝起きて疲れていても、ある意味快い疲れだったのです。

 

しかしオフィスに着いたら、、、

 

 

ん・・・

 

 

なんだかとんでもなく疲れている。

 

ちょっと記憶にない疲労感。

とにかくだるい。だるすぎる。

 

別に熱はなさそう。とにかく身体が芯から疲れていて、まったく何事にも集中できません。

 

メール見ても、ほんとに30秒も集中力がもたない。何かしようとしてもまるでダメ。

やる気も全く起きませんwww

 

この疲れはなんだろう。経験したことがないです。体の芯からぐったりと疲労がのしかかる。頭が痛いとかそういうのはなくて、ただただ激しく疲れている。

 

 

お昼食べたら回復するかと思ったけど、全然だめでむしろ悪化するので、その後のmtgもすべてキャンセルして早退することに。

 

車で来てしまったのが悔やまれる。。。なんとか徒歩10分弱かけてオフィスから車までたどり着くも、近くの料金支払いマシーンまで歩いていく気力が起きない。

 

これはやばい。運転できる状況ではありません。

 

車は置き去りにしてタクシーで帰ろうかと思いました。しかし、そこは商業ビルの中の駐車場で、今から歩いて外に行ってタクシー拾うとか不可能に思えました。

 

よしじゃあ、運転代行。。。

 

代行に電話をかけて、近くに着いたら電話でやりとりして場所を伝えるとか不可能な疲れ感。携帯に電話番号も登録しているはずですが、それを探すのも不可能な疲れ感。

 

 

もうとりあえず寝ることにしました。というか寝る以外のことが不可能だった。

 

しかし、朝から飲んでたコーヒーがやる気を出していて、こんな時に限って眠りが浅い。15分おきくらいに目覚める。こんな疲れてるのに。

 

とにかく尋常でない疲れ感で、結局、3時間半くらい駐車場でウトウトし続けました。

 

さすがに寝るとやや回復。運転可能だと思われました。

こう言う時はものすごい慎重ですから、まあ大丈夫だったのですが、家に帰ったらもう一気に熱があがり、39度まで行き、辛い。とにかく辛い。なんか関節も痛いし、こころなしか心臓まで痛い気がする。。。

 

ああ、これはインフルエンザだと。

 

頭も喉も痛くないけど、全身が痛いのと、激しい倦怠感。あまりに辛すぎるので、病院嫌いだけど、夜間やってるところを妻に調べてもらって連れて行ってもらう。

 

で、鼻の奥をぐりぐりされて、10分間はあはあ言いながら待合室で耐えながら待っていると、「陰性です。」

 

インフルエンザの薬はだせん、と。

熱ざましだけ出す、と。

まだ十分にウイルスが繁殖してないかもだからまた明日来い、と。

インフルエンザなら熱さましの薬効かないから、明日も熱出るから、と。

 

 

ちょ、おま、、、ふざけ・・・z;clkj;lkfj

 

とか思うのですが、反論する元気もない。「はい。」「はい。」と言いながら、フラフラして帰宅。

 

で、翌日金曜日。

 

 

熱が下がった。熱冷ましが劇的に効いた。

 

まだ昨日のダメージは身体に残っていたものの、明らかに治ってる。治る1日前の感じになっています。

 

本当にインフルエンザじゃなかったんだ。お医者さんが正しかった。

 

 

そして今日は、ほぼ平常運転です。やや胃腸、腰回りに疲労感があるけど、平常運転。よかった。

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました