まさか!!イタリアがW杯出場を逃すとは・・・

 

さっき見てたら、イタリア代表がロシアW杯出場を逃したようです。

予選敗退。

 

屈指の強豪だったイタリアがW杯に出れないとは。。。

 

もう10年くらいワールドサッカーを観てないので事情にうとかったので、衝撃でした。

2006年ドイツ大会優勝あたりで情報が止まってますw

 

 

いやーでも残念。

アズーリのファンなのに。

 

 

というのも、初めて観たW杯は94年アメリカ大会なのですが、そのちょっと前くらいからワールドサッカーに興味持ってよく見るようになってました。

 

ある時、深夜にTVでイタリア対どっかが試合してたのを偶然みたのですが、青のイタリア代表がかっこいいな、と。

どうもイタリアは堅守で有名なチームらしい。

 

途中の解説で「ロベルト・バッジョがいない穴がおおきいですねー」「彼のようなファンタジスタがいれば、局面を一瞬で変えてしまいますからね。でも間も無く復帰できるから」みたいな会話があって、ロベルト・バッジョというのはどんなすごいやつだろう、と思ったわけです。93年にバロンドールという最優秀選手賞も受賞しているという。W杯前バッジョが怪我して欠場していた頃、のタイミングが私がワールドサッカーに興味持って見始めた頃です。

 

 

で、いよいよでてきました。バッジオ様が。

 

 

バッジョといえば、ポニーテール。

 

 

結構小柄。

スムーズでなめらかなボールタッチ。華があってかっこいい!

 

いろいろ雑誌やテレビ見て、すっかりロベルトバッジョの大ファンとなった私。

W杯の活躍を期待しました^^

 

 

 

ところがイタリアは予選から大苦戦。肝心のバッジョも精彩を欠いていたような記憶が。怪我の影響が、、、みたいな話もありました。

 

なんとか決勝ラウンドに進むも、初戦、ナイジェリアに1-0で敗退寸前、、、

 

ところが!

 

終了間際にバッジョが同点ゴール!延長でもバッジョがPKを決め辛勝。

準々決勝でも試合終了間際に決勝ゴール!

準決勝で2得点!

 

気づいたら5得点で、ブラジルのロマーリオと得点王を争う形で決勝戦を迎えます。

共に優勝すれば、史上初となるW杯4回目の優勝を賭けて。

 

熱戦でしたが、0-0で延長へ。

そして延長でも決着がつかず、ついにこれまたW杯初の決勝戦PKとなります。

 

 

そしてあの印象深いシーンが。。。

 

 

名手バッジョがPKを外し、ブラジル優勝。

 

外した直後、うつむくバッジョの姿がものすごい印象深かった。

ビデオがあるはずとおもったらあった。ご存知ない方はぜひ一見を^^

 

 

 

 

 

バッジョは怪我も多かったし、なんというかW杯決勝のPKもふくめてドラマチックな選手だったなあ、、、と。

 

 

あと、話逸れますが、94年のこのアズーリのユニフォームかっこよかったんですよね。確かアルマーニがデザインだったはず。

 

サッカーショップでイタリア代表の10番バッジョのユニフォームが売ってて超欲しかったのですが、結構高くて、貧乏学生には厳しく、涙を飲んで諦めたのも覚えてますw でも今思えば、無理してでも買っておくべきだった。

 

 

その後、98年フランス大会では、デルピエロのほうが注目が高く始まりましたが、デルピエロはあんまり出来がよくなく、むしろバッジョが輝いていたように思います。98年フランス大会のバッジョはスーパープレイが多かった。ロングボールを背中越しに受けてしゅっと足元におさめてスルーパスみたいなやつとか。

 

当時、バッジョの他にも、バレージ、マルディーニ、ゾラと言ったタレントも揃ってました。

自国以外ではもっとも応援してるイタリアが、次回W杯でれないというのはなんとも残念です^^;

 

 

 

 

・・・ちなみに室伏選手とバッジョは似てるw

 

髭とか一緒だし。

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました