【動画あり】Echoplexのテープが届いた

購入してからいろいろトラブルしては自己解決してきたEchoplex。

しかし購入時のテープが最も濃密な音色で良かった。

どうもテープを変えてから以下のような症状が。

・エコー音の録音が弱くなった

・そのせいかエコー音が小さくなった

・発振しなくなった

すべてがテープのせいではないでしょうけど、あの濃密なディレイ音にもどしたい。

使ってればテープが劣化してきてそのうちあれに戻るかもしれませんが。

そんな中eBayみてたら、いいものが!

今日届きました^^

Echoplexのオリジナルのテープ。当時のものらしいのでヴィンテージですね^^

NOSです。

貴重!

・・・かどうかわかりませんが、意外に見つからないので貴重なんでしょう。

シリアル入ってるので、頑張ればいつのものかわかるかもしれません。

ヴィンテージじゃないかもしれないし、偽物かもしれないし。。。まあ、気にしないことにします。ヴィンテージのオリジナルテープだと思い込むことにしますw

調べるの面倒だから。。。

というわけで、早速装着してスイッチをオン!

きゅるるるるるるるるぅぅぅぅ・・・

おお!

おお!

やばい!

なんか絡まったorz

それを修正する作業でいろいろ勘違いとかして、、、

結果、こうなりました。

↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

あああ。。。

ディザスター・・・

これ、、以前もこんなのが。。。

なんとかがんばって修復。

装着!!!

無事に音が出ました。

多少、あのダークさが戻ってきた。

しかしやっぱり購入時よりもエコー音小さいなあ。

レコーディングレベルが変更できるので調整してみますが、あまりいじってないんだけどな、、、と思った時にふと気づいた。

テープをヘッドに固定してる金具というか押さえるやつがあるのですが、いわゆるエコープレックスのメンテキットにはかならず入ってます。

これが古いやつ。

これをちょっと新しいのに変えてみよう。

すると!

ちょっと張りと濃密さが戻った!

相変わらず発振しないし、ちょっと購入当初と感触違うのですが、とはいえ、半分くらい戻した感じがします。

前はもっとディレイ音がしつこくリピートしてたのが、最近、あっさりしてきたのですが、そのしつこさが少し戻ってきた。

というわけで動画です^^

ギターはこれ。

ボリュームを6.5くらいにしています。ネックPUで弾いています。

アンプはDirty Shirley。

キャビはBognerでマイクはSM57。

動画、、、わかりにくいかもですが、弾いてると大きな違いを感じます。

しばらくこのテープで使ってみます^^

購入当初の音色は下記の記事にありまして、興味のある方は比較してみてください。

といってもフレーズもセッティングも全然違うので比較にならないですが、参考まで^^

→ Echoplex紹介(かつてのディレイ音の動画あり)

→ テープを補修してみた(かつてのディレイ音の動画あり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました