金曜日の夜にギターとかギターとかでかい箱とか小さい箱とかきた

 

引き続き、アコギ熱に浮かされております。

隙間時間にも試奏の旅を数回していますw

 

 

そんな中、魔人G様が、なんとアコギをお貸しくださるという。

 

 

これは優しい心遣いなのか、それともさらなる泥沼に引き入れる呪いなのか。。。

 

 

 

・・・両方かな?w

 

 

 

まあなかなか人様のギターをお借りするというのも勇気のいることですが、今回はあっさり誘惑に負けた。

 

 

・・・だってこれがあるんですもの。

 

 

 

おマーチン様!

 

 

 

 

 

 

おマーチン様のおD-28様です!!!

 

 

 

試奏の旅を続けるうちに、いろいろ好みも変わったり考え方も変わったりしていまして、現在、最も惹かれるのがD-28。

 

74年製ということで、、、私と同じ生まれ年じゃないですか。

もうこの時点で素晴らしいギター決定www

 

 

 

 

 

 

 

オベーション!

私のものではないですよ。

これもお借りしました。詳細は後ほど。。。

 

これも本来なら「おオベーション様」とお呼びするところですが、オベーションはすでに「お」がついてるのでいいかな、と。

 

 

 

 

 

 

 

!!!

な、なんじゃあこりゃあ?!

 

業務用機械みたいなのがやってきた。

 

 

 

 

 

 

ストライモンいろいろ弾いてるのですが、超メジャーなのにこれ弾いてない、、、というやつをお貸しいただきました。

 

 

 

人から借りるの勇気いるとか言いつつ、ギター2本、ペダル1つ、業務用大型機械1つを借りてしまったw

 

 

G様、ありがとうございます!

 

 

 

さて、おマーチン様のことなんですが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

楽器屋さんではなく、初めて自宅環境で鳴らすことになったわけです。

はやる心を抑えてゆっくりチューニングし、、、

 

 

そこで一旦アダマスにチェンジ。

教則本の練習フレーズをまずやる。

 

 

アダマスも綺麗な響きで良いです。

 

 

で、いよいよおマーチン様にスイッチ。

同じフレーズを弾きます。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!

 

 

ちょっと凄すぎ!

おマーチン様凄すぎです!!

 

 

 

楽器屋さんだと、やっぱりうるさかったりもしますし、やはり細かいところわかってない部分もあります。静かな楽器屋さんもあるけど。

 

 

自宅の自室で鳴らすと、なんかもう、、、別次元の素晴らしさ。

イメージこんな感じ。

 

 

 

(桃源郷のイメージ)

 

 

 

あるいは、パルテノン神殿みたいなところに天使が何人かぐるぐる回ってるような感じ。(適当な絵が見つけられなかった)

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅で鳴らすマーチンにここまでの破壊力があったとは。。。

 

 

まだピックで弾けてませんが、フィンガーで練習フレーズを弾いてみると、とてつもなく豊かな低音、きらびやかでクリスピーな高音、全体がよくほどけて完全に混ざり合ったような響きの良さに「すげえ・・これ、すっげ」とか思わず呟きながら、エクササイズ1~4をやってました。

 

 

アコギ初心者なので、右手のピッキングとか安定しないわけです。

それがゆえに、飛び出てくる音色の変化の数々がまた、、、これがまたアダマスとは申し訳ないけど別次元の音色の美しさです。

 

 

弾いててフィードバックが多いというか、楽器としてのレベルが違いすぎるのを感じた。

 

 

感動。

 

 

これはマジで感動した。

 

 

 

ここまでギターの良さに感動したのは、初めてヒスコレを買った99年以来です。

 

 

 

あの時はこれまでに使っていたギターと比較して、ヒスコレの作りの良さ、別次元の軽さ、別次元の抜けの良さ、別次元の弾きやすさに感動したものです。

 

 

 

とにかく、もう素晴らしくて、いろいろ借りたのにこれ以外触る気になかなかなれませんww

 

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました