稽古始めと今夜のバンド最終リハ

この記事は4年前の記事です。当時の情報、理解に基づいておりますのでご留意ください

 

コテがRIOT!

 

コテでRIOTか?

 

なんだかよくわかりませんが、なんかこの写真前にも取ったような。。。

 

 

いやあしかし、剣道用具とギター用品、全くマリアージュしませんな。

 

何度か挑戦してるのですが、なんかこう、なんで一緒に写ってるのか意味わからない感があります。こちらとしては、その不思議感による錯綜的な何かが出たりしないか、と思うのですが、出ないですね。この先も出る気はしないが、トライはしようと思う。

 

今度、コテ装着でアンプのつまみ回して、あれ、なんでだろう?ボクうまく操作できないや、ママーーーー!みたいな情感を醸し出してみようか。

 

 

さて、今日は稽古始め。

 

寒い。朝8:30くらいに体育館へ。

寒い。

 

スッゲー寒かった。今日は。

 

 

2週間ぶり?ブランクあるのでなんか素振りからして違和感がありました。

稽古始めだし、怪我しないように軽めに、、、と思ってたら練習メニューが割とヘビー系だったorz

 

いやもう掛かり稽古、、というか大人だと打ち込みくらいの感じでしょうが、何分続くのか。

 

ある女性の先生からは、「息切っちゃダメ!はい、じゃあ息が続くまで面打ちやろうね。3回でも5回でも切れるまでね!」

 

脆くも2回半くらいで切れる私。でも3回は打ったけど。というかこの前に先生たちにかかっており、そもそもきつい状態からスタートだったのです。

 

「そうそう!そうやってると打った後気を抜かずにすぐ次が準備されてる感じになった!じゃあもう一回ね!ニコっ!」

 

「はい、よくなったー。じゃあもう一回!」

 

は、はい。

 

「はい、終わる時疲れてたーってなっちゃダメよ!もう一回行ってみようか。」

 

・・・

 

Again Again。

 

という曲があったかなかったか。バカっぽくていいな、これ。アゲイン・アゲイン。バカっぽいのに真面目に言うのがコツだろう。

 

アゲイン・アゲインがア・フュー・タイムスあった後にとうとう終わりな雰囲気に。

 

そこで、

「はい、最後切り返し〜。1往復でいいから息切っちゃダメよ〜。メーンで一回切ってそのあとの左右面入ったら最後の面まで切っちゃダメよ〜」

 

 

いや、もう無理。

わかります。おっしゃってることは。

 

しかしもう私には物理的に無理よ、それ。。。

 

 

まあ、確かに打った後に気が抜けていると指摘されると、たしかにそうかも。否定できない。なので良いご指導でありがたいのですが、きっつい。

 

そんなこんなの後、元立ちにかかるかかり稽古。

 

最初は子供のを元になって受けてるだけだったので、その間に回復できました。今日は息は大丈夫でしたが、足が。。。無理したらまた肉離れそう。

 

まあなんとか怪我せず乗り切りました。

 

さて、今夜は最終のリハで3時間なので、ちょっとこれから昼寝しようかと思います^^

 

 

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました