エレキギターにおける左手の親指の位置とか、手首の角度について

スポンサーリンク

最近、上手い人のフォームを見てます。

Youtube等で、同じような角度になるようにiPhoneとかを使って鏡のように移しながら、違いを見つけて矯正する、というのをやってみました。

 

これ、すごい色々気づきがあったのですが、とりあえず親指について。

 

 

 

自分、こんな感じになってることが割と多いことに気づいた。

 

親指が遠くを向いて、かつ、手首も反ってしまう感じ。

 

 

これは「いつも」じゃないし「全部」そうなわけではないです。

 

が、ソロ等の速いパッセージを弾く際に、こうなりがちです。

 

この反った形を作ることで支点を作ってる感じなんですが、リラックスには程遠い感じで、力任せに動かしてる感じはあります。

 

 

 

 

で、上手い人を色々みてると、むしろ速いパッセージでは指が立ってるというか、手首がもっと下の方にあるというのかな。。。

 

ちゃんと内側に曲がってるというか。私は逆に反りがちなわけです。

 

これが、根本的にダメなんじゃないか、、、と思い、このような手首の角度にするためには、、、とやってみると、ギターの持ち方もちょっと今までのじゃダメっぽい、、、気がしてきた。

 

 

今の持ち方は、今の椅子の都合とかによってもたらされた部分もかなりあるとは思ってるのですが、ともかく、変なフォームでクセがついてしまってる気がしてきました。

 

 

・・・

 

そして書きながら思った。

 

これ、すごい気づきを得たような気でいたのですが、なんかおんなじような記事をこの1年以内に書いてる気がしてきた。。。

 

 

だとするとこの気づきは2回目で、1回目の気づきは、まったく活かされてないってことになるwww

活かされてないどころか忘れてるというwww

 

 

 

まあ、、、

 

多分そんな記事は書いてないのだろう。。。

 

まさかそんな忘れるなんてねえw

 

 

ともあれ、ちょっとフォームについて意識高い系でしばらくいきたいと思っています。

 

—–

コメント

タイトルとURLをコピーしました